Menu

経済学部

Faculty of Economy

【経済学部】【2017年12月08日】 経済学部公開講座(第11回12/8)「国産材時代の到来、輸入材との共存共栄へ」

2017.12.08

お知らせ 経済学部カテゴリ01
経済学部公開講座(経済学特別講義C)-「北海道における1次産業の現状と課題」

2017年度の経済学特別講義を開講します。

今年も9月22日から1月19日の間(11月3日を除いた12月22日までの金曜日と12月26日(火)、1月19日(金))の3講時に経済学特別講義Cが開講されます。昨今の自由貿易の流れで日本の1次産業は衰退してしまうのではないか、それに伴い北海道経済も厳しい状況になるのではないかと危惧する声が聞かれます。そこで、今年は「北海道における1次産業の現状と課題」というテーマで、1次産業の現状を理解するとともに今後の北海道経済について考えたいと思います。

今年度も多彩なメンバーを講師としてお呼びしてご講演いただきます。なお本講義は道民カレッジ、江別市民カレッジとも連携しております。市民の方の聴講は自由です。多くの方のご参加をお待ちしております。

≪第11回≫12月8日
テーマ「国産材時代の到来、輸入材との共存共栄へ」
講師:高橋 範行氏(昭和木材株式会社 代表取締役専務)
詳細はこちら
【開催日時】
2017年12月08日(金曜日)
講義時間/13:10 ~ 14:40
【開催場所】
札幌学院大学 D202教室(D館2階) 江別市文京台11番地
【対象者】
市民の方、本学学生・大学院生・教職員・卒業生
【参加費】
無料
【その他】
事前申し込みは必要ありません。当日直接会場へお越しください。

「えべつ市民カレッジ」連携講座です
問い合わせ先:江別市教育委員会生涯学習課生涯学習係(電話:011-381-1062)
「道民カレッジ」連携講座です問い合わせ先:道民カレッジ事務局(電話:011-231-4111)
  • 発行日: 2017.12.08