Menu

経済経営学部

Faculty of Economics and Business Administration

経済経営学部とは

About us

経済経営学部では、複雑に変化し続ける現代社会を生き抜くため、経済学・経営学に関する専門知識と分析能力、職業人としての実践的な能力を養い、現代社会の問題解決に取り組み、地域や産業の発展に貢献できる人材を育成します。

学部長あいさつ

From the Dean

新しい時代の経済と経営を多角的な視点で学べる経済経営学部

経済経営学部長 片山 一義

経済経営学部で学ぶこと

Learning at Faculty

経済経営学部の2学科では国際的視野と地域視点を重視した職業人育成と、体験型教育を通じたマネジメント能力の養成を、
地域交通の結節点である新札幌という地の利をいかしながら、地元企業と社会と大学が連携する実践的教育の中で実現します。

  • Learning01
    グローバル経済
    経済・ビジネスのグローバル化で求められる分析能力と戦略思考力を養います。
  • Learning02
    地域経済
    地域経済、特に北海道経済が直面する様々な課題を見つけて分析し、解決に導くための技能や手法を学びます。
  • Learning03
    公共政策
    主に公務員として地域社会を支える存在となれるよう、入学後の早期から公務員試験の準備ができる科目・講座がそろっています。
  • Learning04
    金融(FP)
    金融・ファイナンス分野へのキャリアを見据え、ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士といった金融分野の資格取得を目指します。
  • Learning05
    情報(IT)
    AI、IoT、ビッグデータ等を活用して現代社会が抱える様々な課題を解決できる力を養うとともに、ITパスポートや基本情報技術者といった情報処理技術者資格(国家試験)の取得を目指します。
  • Learning06
    経営
    専門科目「フィールド実践」などを通じて国内・海外に調査に出向き、実地に地域課題を見聞して地元の企業や団体関係者と協働し、課題を解決する手法を学びます。
  • Learning07
    会計
    日商簿記といった会計学の様々な資格に対応した科目が充実しています。
国際的視野と地域視点から経済とは何かを考える
経済学科
経済学を中心に幅広く社会科学分野の知識を深め、国際的視野と地域的視点を持って現代経済を多角的に分析する能力を養い、その知識と分析能力を活用して地域や産業の発展に貢献する人間を育成する。
ビジネスや地域再生で「即戦力」となれる知識と技能を身につける
経営学科
問題発見・問題解決の学問としての経営学を学びの核としながら、会計学と金融論の知識と分析手法を修得することで組織と地域の発展に貢献し、また異文化理解の能力とコミュニケーション能力を高めることで社会のグローバル化に貢献できる人間を育成する。