Menu

経営学科

Department

【経営学部】フィールド実践<山本グループ>がボランティアに参加しました。

2022.06.23

お知らせ
 経営学科のフィールド実践山本グループでは、地域問題や街づくりについて、地域貢献活動を通して体験的に学んでいます。教養ゼミの活動から始まった石狩市厚田区での活動は8年に及びます。
平成7年に厚田村から石狩市への編入後、厚田区では地域協議会を中心に住民主体の街づくりが進められました。自治体は資金援助のレベルにとどまっていましたが、時間の経過とともに地域住民の高齢化が進み、自治体中心の街づくり、つまり公依存が強まりました。
 再び、地域住民による主体的な街づくりを推進するために、新たな地域支援員制度を活用した住民主体の取り組みが進められようとしています。
そうした地域の実態を学ぶべく、2022年度は地域協議会「やまどりの会」へのボランティア参加や地域イベント(ふるさとあきあじ祭り)へのイベントスタッフとしての参加など、地域貢献活動を通じて地域住民と交流しながら学びを進めています。
 今回は6月19日に厚田ファミリーキャンプ場に併設されている遊歩道の草刈りボランティアに参加しました。また、その模様が北海道新聞石狩当別版に紹介されました。
写真1
  • 発行日: 2022.06.23
  • 札幌学院大学 教育支援課 経営学科係
    • 住所:北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目1-1
    • 電話番号:011-386-8111