Menu

経済学科

Department

【経済学科】K-salon 経済学科の個性豊かな教員たち~森研究室

2022.05.16

お知らせ

学部長が巡る研究室の旅

片山学部長
経済経営学部学部長の片山です。
大学では、教員は「研究室」と呼ばれる個室で、研究活動や授業の準備、学生の相談対応などの仕事をしています。
経済学科の研究室は18室。さて、どんな人がどんな仕事をしているのでしょう。
しばらくコロナウィルス感染予防のために中断していた研究室訪問ですが、少しずつ再開しようと思います。
さぁ、研究室のドアを開いて聞いてみましょう。

NO.7 森 邦恵研究室

森先生

   気軽に相談に応じる森先生

:片山学部長~!おはようございます。
片山:おや、森先生。教育支援課で何をなさっているんですか?
:今、ゼミ生の相談を電話で受けていたんですよ。取りたい資格があるんだけど、参考書を読んでも分からない箇所があるみたいで。
片山:森先生はいつも学生から相談を受けていますよね。
:そうですね、履修や学習のことが中心になりますけど、恋愛や、バイト・部活での悩み、ファッションや食べ物のことまで様々なことを相談されますね。
片山:森先生は話しやすいから慕われるのかな。
:わたしに限らず、経済の先生方はみんな親身になって熱心に相談に乗っているようですよ。一見話しにくそうに見える人もいますが、実はみんな気さくです!あたたかい人ばかりなので、安心して相談できる、それが経済学科の魅力でもありますよね。

経済学科ってどんな学科?どんな先生がいるの?

森先生

  やりたいことがきっと見つかる経済学科

片山:そう、経済学科って、魅力的なんだけど、一見どんな学科なのか分かりにくい部分があるってよく言われますね。森先生はどんな学科だと思いますか?
:「選択肢が多い学科」でしょうか。経済学自体、とても懐の深い学問で、様々な分野の学問と関係しています。本学科も、教員それぞれの研究内容をみていただけると、やりたいことがきっと見つかると思います。専門分野はもちろん、知識も豊富なので、わたしも先生方のお話に色々と刺激をもらっています。研究のヒントになることも。
片山:経済学科の先生方は様々な分野の研究者なので、話していると引き込まれるよね。

ぜひ気楽にコミュニケーションを

森先生

   話してみたらスッキリするかも

片山:学生さんには魅力的な研究をしている魅力的な先生方と沢山コミュニケーションを取ってほしいですよね。
:ええ。学生の中には「大学の先生って気安く話できない雰囲気」とか「相談したいけど、うまく説明できるか不安」とコミュニケーションを取ることを躊躇する人もいるみたいですね。でも!経済学科は、アットホームな雰囲気です。私も4年前に本学に赴任したのですが、経済の先生方はみんな親身になって熱心に相談に乗ってくれる、イイヒトばかりです! 困ったら、気軽に相談してみてください。うまく説明する、なんて考えなくていいですよ。経済学科の教員は、話を引き出すことがとても上手なんです。なんとなくモヤモヤする・・・、からでも、気が付くと「ああ、そういうことで悩んでいたんだ」とスッキリすることも。自分のことを知れば、これからの人生が豊かなものになると信じています。
まずは、ざっくばらんに話してみてほしいですね。
片山:そうですね、趣味の話なんかで盛り上がることも多いしね。
:大学の先生は、知識の範囲が広いですから、きっと話の合う先生と出会えるはずです。

片山:森先生ありがとうございます。わたしもこれから取り組む研究テーマについて、先生方に相談してみようと思います。
 

  • 発行日: 2022.05.16
  • 経済経営学部経済学科