Menu

経済学科

Department

ゼミナール活動報告2012 No.06

2013.01.03

お知らせ
ゼミナール活動報告2012 No.06
プロゼミナールにおけるゼミ間交流
 
3人の教員(平澤教員,山田(智)教員,加藤教員)のプロゼミナール(1年生ゼミ)が,ゼミ間交流を行いました.第1段階として11月にスポーツ大会を行い,第2段階として12月には研究報告会を行いました.詳細は以下の通りです.
 
(1) スポーツ大会
ゼミナール活動報告2012 No.06
 11月14日(水)にバレーボールとバトミントン(ペア)のチームに分かれて,ゼミ対抗で試合を行いました(バレーボールについては各ゼミから1チーム,バトミントンについては各ゼミから数チーム).結果は,バレーボールについては加藤ゼミが優勝,バトミントンについては平澤ゼミのペアが優勝しました.
 
ゼミナール活動報告2012 No.06
 
(2) 研究報告会
12月12日(水)と19日(水)の2回にわたって合同研究報告会を行いました.各ゼミで2つの班を作り,それぞれのグループが勉強してきた内容を発表しました.平澤ゼミは為替レートや通貨危機等に関する問題,山田ゼミは消費税の増税とTPPをめぐる問題,加藤ゼミはオリンピックの経済効果と現代のエネルギー問題について報告しました.
 
大勢の人前で報告するため,緊張した人も少なからずいましたが,自分たちでテーマを決めて勉強し,その成果を公に報告するという経験は,まさに大学のゼミならではといえます.このような実践を積み重ねていくことが,社会人としての基礎力を高めていくことにもつながります.プロゼミナールの皆さん,これからも積極的にチャレンジしてください.
 
  • 発行日: 2013.01.03