Menu

経済学科

Department

ゼミナール活動報告2012 No.05

2012.12.19

お知らせ
ゼミナール活動報告2012 No.05
加藤ゼミと佐々木ゼミが合同研究発表会SCANに参加
<加藤ゼミが優秀発表賞を受賞>
 
経済学部の加藤ゼミと佐々木ゼミの学生が,12月8日(土)に釧路公立大学で開催された合同研究発表会SCANに参加し,加藤ゼミの1班が優秀賞に選ばれました.
 
SCANは2010年度に釧路公立大学の学生を中心に発足した研究発表会で,毎年,地域の発展や課題について各ゼミが研究成果を報告しています.今年は,本学のほか,釧路公立大学,北海道教育大学釧路校,北見工業大学,札幌大学,北海学園大学の6大学から13班が報告を行いました.(上写真は加藤ゼミの報告前の準備風景)
 
佐々木ゼミからは1つの班が「伊達市におけるフードを通じた経済活性化」について報告しました.加藤ゼミからは2つの班が「地域医療連携における自治体病院の役割」と「在宅医療における地域連携の現状と課題」を報告しました.いずれの班も,審査員等から貴重なコメントをいただきました.
 
この発表会では3つのセッションのそれぞれで優秀発表賞が選ばれます.加藤ゼミの「地域医療連携における自治体病院の役割」について報告した班が優秀発表賞に選ばれました.この班は12月22日(土)に札幌で行われたSCAN主催の第1回「インターカレッジフォーラム」(13:30~18:00,会場:札幌コンベンションセンター107・108会議室.詳しくは  SCAN 北海道学生研究会ウェブページ )で改めて報告しました.
加藤ゼミの報告の様子

加藤ゼミの報告の様子

佐々木ゼミの報告の様子

佐々木ゼミの報告の様子

  • 発行日: 2012.12.19