Menu

経済学科

Department

【講義紹介】産業調査演習で学外講師として安孫子建雄氏を招く

2011.01.15

お知らせ
【講義紹介】産業調査演習で学外講師として安孫子建雄氏を招く
11月9日(火)の産業調査演習において、学外講師として江別製粉の安孫子社長に講演をお願いしました。北海道の小麦が主婦に好評であること、さらにハルユタカというカナダの小麦に匹敵する小麦ができたことをまず説明されました。さらに、第1次産業だけでなく、農商工連携という形をとり、6次産業化(1次産業+2次産業+3次産業)を進めて地域の発展を考えていくことが大事であることを話されました。
 
また、観光の型をかえてサービス産業が農商工と連携し、滞在型、リピート型、口コミ型に変えていく必要があることや、小麦の多品種少量生産をおこない、地域の小麦のブランドを高めるために江別製粉でF-shipという小型製粉機を導入したこと、麦のブランドを高めるためにマーケティングが大切であるなどいろいろな側面にわたって90分多面的にお話しいただきました。
 
少し時間が足りず、もう少し時間があればもっといろいろなお話が聞けたと思います。  
  • 発行日: 2011.01.15