Menu

経済学科

Department

【経済学科】FP2級合格のヒケツは授業内容にアリ!

2020.08.18

お知らせ

金融のプロをめざせます

経済学科のCUP(キャリアアッププログラム)の金融(FP)コースでは、金融のプロをめざす科目を用意しております。

今回は、昨年度2年生でFP(ファイナンシャルプランナー)2級に合格した成田 光壱 さんと片山一義学部長がFP資格について対談された様子をお届けします。

FPはステップアップの足がかりに

対談の様子

片山学部長の質問に丁寧に答える成田さん

【FPってどんな資格ですか?】
将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う資格です。
FPの資格は、金融に関する知識や情報を正しく理解し、主体的に判断することができる能力:金融リテラシーを広く学ぶので、たとえば、税理士や証券アナリストなどを目指す際の足がかりになると思います。

【資格をめざしたきかっけは?】
もともと金融に興味があって、CUPコースの金融プログラムに所属しています。札幌学院大学は、必要科目を履修することで、「AFP認定研修修了者」となり、FP3級の試験が免除となる北海道内唯一の大学。私はそのメリットを活かして、2級にチャレンジしました。

FP合格率は40%程度

【FP2級って難しい資格なの?】
だいたい毎年の合格率が40%程度と言われていますね。
札幌学院大学のFPに関する授業は、2級レベルの内容を学びます。授業内容を振り返りながら、過去問題を繰り返し解きました。大学の定期試験時期に資格試験があったのですが、試験勉強をすることで資格の勉強にもなり、一石二鳥でしたよ!

【今後の展望は?】
世界で認められた共通水準のファイナンシャル・プランニング・ サービスを提供できる証明であるCFPをめざそうと思っています。
宅地建物取引士なども興味があります。
企業のことを理解するためには、簿記の知識も必要ですね。取りたい資格や学びたいことがたくさんあります。

資格試験は気軽にチャレンジしてみてください

成田氏

   成田さんからアドバイス

FPって、なんだか難しそうな資格なのかな?という印象の方もいると思いますが、身近なお金についての資格で、金融リテラシーを身に付けることができます。ライフプランを考えるきっかけにもなりますので、まずは気軽にチャレンジしてみてください!合格へ導く授業が用意されているので安心です。
FP2級の資格試験会場では、大学生が少なかったんです。大抵大学生は3級から受験しますが、札幌学院大学は2級からの受験ができます。これはかなりメリット!
学生のうちに資格を取っておくと、AFP登録時にかかる入会金と年会費が割引になるので、お得ですよ。

  • 発行日: 2020.08.18
  • 経済学部経済学科