Menu

経済学科

Department

【経済学科】専門ゼミナールⅠで科学に親しんでみる

2021.05.07

お知らせ

専門ゼミナールⅠ 合同ゼミを開催

教室に集合

  初めての合同ゼミ。大教室に集合します。

経済学科では、2年次に「専門ゼミナールⅠ」を履修します。
ゼミナールは、15名程度の少人数で、関心のあるテーマについて調査研究を進めていきます。

いつもは、ゼミごとに分かれての授業ですが、4月は2週に渡り、経済学科合同ゼミナールが開催されました。
参加したのは10ゼミ、約150名です。

新札幌キャンパス周辺には学びの施設が充実

科学館へ

    科学館へは徒歩1分以内で到着

今回の合同ゼミは普段と趣向を変え、新札幌キャンパス隣の「札幌市青少年科学館」の見学です。

キャンパス周辺には、青少年科学館のほか、サンピアザ水族館、少し足を伸ばすと北海道博物館、北海道開拓の村、野幌森林公園など、日頃学んでいる内容とは異なる学びが体験できる施設が揃っています。


いざ 科学館へ

青少年科学館では、展示とプラネタリウムに分かれての見学。
童心に帰り、科学に触れます。
プラネタリウムでは、経済学科の参加を歓迎いただき、丁寧で分かりやすい説明に聞き入りました。

学生からは、
「子供のときとは違う視点で科学館を見ることができて楽しかった」「入学してから同級生と接する機会がなかったので、やっと大学生活が始まった気がする」などの感想がありました。


説明を聞く学生

科学館の方の説明に聞き入る学生たち

科学館

楽しみながら科学を学べました

プラネタリウム

プラネタリムでは参加を歓迎いただきました

大学に馴染むきっかけになれば

森教授

      森 邦恵教授

合同ゼミナールでの青少年科学館見学を企画した森 邦恵教授は...
「2年生はコロナ禍の影響で、入学式が中止になり、遠隔授業が中心でした。
高校生のときに思い描いていたキャンパスライフとは違っているでしょう。
制約はありますが、仲間と交流し、少しでも大学に馴染んでもらいたいと願っています。」


  • 発行日: 2021.05.07
  • 経済経営学部経済学科