Menu

卒業後の進路

Paths after Graduation

こども発達学科 業種別就職状況(2019年度卒業生データ)

小学校教諭一種免許状及び保育士の取得が可能なこども発達学科では、地域で子どもと直に触れ合う講義や、授業で使えるものづくりの講義をはじめとする、実践的カリキュラムが充実しています。また、教員採用試験や公立保育士就職試験への学科独自の対策も学生のニーズをこまめに取り入れ充実させています。この結果、小学校教員を筆頭に公立保育士や児童館職員など大半の卒業生が子どもと関わる組織に就職する傾向がみられます。今後は、社会教育士(養成課程)も取得が可能になることから、社会教育、生涯学習の分野、自治体職員などの地域づくりに関わる就職が増えることが期待されます。

詳細データ(以下の各ページでご参照ください)