卒業後の進路

Paths after Graduation

こども発達学科 卒業生の主な就職先(過去3年間)

卒業と同時に小学校教諭一種免許状の取得が可能なこども発達学科では、子どもと直に触れ合う講義や、授業で使えるものづくりの講義を通して、子どもたちがいかに発達するのかを学びとる力を養うほか、指導に役立てるための実践的カリキュラムを数多く開設しています。この結果、教員として社会で活躍する学生は多く、また、民間への就職でも子どもと関わる組織に就職する傾向がみられます。
社会教育、生涯学習の分野で活躍する際に役立つ社会教育主事任用資格を取得するために、必要な科目を履修する学生が多いのもこども発達学科の特徴です。

教員・公務員

  • 小学校教員
  • 特別支援学校教員
  • 保育士
  • 公務員

教育関連産業

  • 児童福祉施設
  • 子育て相談員
  • 児童館職員

進学

  • 大学院進学など