札幌学院大学 大学院地域社会マネジメント研究科【修士課程】

Graduate School Of Regional Management

学位論文評価基準

Master's thesis evaluation criteria

修士論文又は特定課題研究の審査方法

① 受理した修士論文又は特定課題研究書は、研究科委員会の議に付される。
② 研究科委員会は、指導教授を主査、他に副査による審査委員を選任し、論文審査および試験を行う。
③ ②にかかわらず、専門審査員を選任することがある。
④ 審査は、論文を中心として、これに関する事項についての口述試問および修士論文等発表会によって行う。
⑤ 口述試問の日程は、履修便覧を確認すること。

修士論文又は特定課題研究の審査基準

1)修士論文の評価基準
① 学位論文の課題設定に独創性が認められるか。
② 論文作成にあたって問題意識が明確であり、結論に至るまでの理論構成が一貫しているか。
③ 当該研究分野の先行論文が十分に検討され、設定した研究テーマに際して適切な研究・調査方法、あるいは論証方法を採用し、
          それに基づいた考察が行われているか。
④ 論文の結論が今後の研究、実践等に対して社会的有効性・汎用性が認められるか。
⑤ 修士論文等発表会において質問に適切に回答しているか。


2)特定課題研究論文の評価基準
① 特定課題研究論文の課題設定に現実的かつ独自性が認められるか。
② 論文作成にあたって問題意識が明確であり、結論に至るまでの理論構成が一貫しているか。
③ 当該研究分野の先行事例が十分に検討され、特定課題研究に相応しい調査・研究方法がなされているか。
④ 論文の結論が今後の研究、実践等に対して社会的有効性・適用可能性が認められるか。
⑤ 修士論文等発表会において質問に適切に回答しているか。

お問い合わせ先

札幌学院大学 教育支援課

〒069-8555 北海道江別市文京台11番地

電話番号:011-386-8111(代)