札幌学院大学 大学院臨床心理学研究科【修士課程】

Graduate School Of Clinical Psychology

カリキュラム

Curriculum

地域社会に貢献する人材を育成する、専門的・多角的・実践的プログラム

2019年度入学生向けカリキュラム
※心理実践実習A・B・C・Dは、公認心理師受験資格に必要な科目であり、専門的な実習であることから、4年制大学において公認心理師法施行規則で定める科目を修得した者のみ履修可能とします。尚、履修する際は4科目全てセットで履修する必要があり、履修に際しては、授業料とは別に実習料(学外実習先への実習謝礼実費)を徴収します。詳細はお問い合わせください。
 

修了するためには次の要件を満たさなくてはなりません。
(1) 必修科目10科目28単位、および選択科目2科目4単位以上、合計32単位以上を修得すること。
(2) 指導教員に必要な指導を受け、修士論文の審査および試験に合格すること。


《「公認心理師」国家試験を受験するためのカリキュラム》
研究科修了後、「公認心理師」国家試験を受験する院生は、以下の10領域全ての13科目30単位を修得すること。

No. 公認心理師法施行規則で定める
大学院における必要な科目名
本学における開講科目
1 保健医療分野に関する理論と支援の展開 保健医療分野に関する理論と支援の展開(医療心理臨床)
2 福祉分野に関する理論と支援の展開 福祉分野に関する理論と支援の展開
3 教育分野に関する理論と支援の展開 教育分野に関する理論と支援の展開(学校臨床心理学)
4 司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開 司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開(犯罪心理学)
5 産業・労働分野に関する理論と支援の展開 産業・労働分野に関する理論と支援の展開
6 心理的アセスメントに関する理論と実践 臨床心理査定演習Ⅰ(心理的アセスメントに関する理論と実践)
7 心理支援に関する理論と実践 臨床心理面接特論Ⅰ(心理支援に関する理論と実践)
8 家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践 家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践
9 心の健康教育に関する理論と実践 心の健康教育に関する理論と実践(健康援助学)
10 心理実践実習 心理実践実習A(施設実習)
心理実践実習B(事例実習)
心理実践実習C(事例実習)
心理実践実習D(学外事例実習)

《「臨床心理士」資格審査を受験するためのカリキュラム》
研究科修了後、日本臨床心理士資格認定協会の「臨床心理士」資格審査を受験する院生は、以下の5群に分けた選択科目群の中から、各1科目2単位以上を修得すること。

[A群] 心理学研究法特論
心理学特別演習
心理統計法特論
[B群] 発達心理臨床特論
児童・青年期心理臨床特論
生理心理学特論
教育心理学特論
[C群] 精神保健学特論
社会心理学特論
司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開(犯罪心理学)
[D群] 精神医学特論
障害者(児)心理臨床特論
保健医療分野に関する理論と支援の展開(医療心理臨床)
心の健康教育に関する理論と実践(健康援助学)
[E群] 心理療法学特論
芸術療法特論
教育分野に関する理論と支援の展開(学校臨床心理学)
家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践
遊戯療法特論
国家資格「公認心理師」
 
民間資格「臨床心理士」
 

お問い合わせ先

札幌学院大学 教育支援課

〒069-8555 北海道江別市文京台11番地

電話番号:011-386-8111(代)