■対面講座
[講座番号2] 今後の世界経済の展望とマネープラン
定員/100名 受講料/2,000円(全2回)



(講座概要)
 世界が、欧米中心から中国とインドを含めた多極化する変化の中、日本の衰退が際立っています。「経済や物質の豊かさ」から心身共に健全で幸福感に満ちた「ウェルビーイング」という価値観へ、意識を変える時代になりました。
 世界と日本の経済社会の定点観測を始めて23年、危機にもチャンスにも対応できるマネープランを生活者目線で具体的に解説します。

(講座詳細)
テーマ/講座日時
内  容
1
もはや経済衰退の日本、私たちはどう備えるか?

10月21日(土) 【午前】10:00〜12:00

 円安と資源価格の高騰などにより2022年度の貿易赤字が史上最大になった日本。インフレで国民の預貯金が減価する一方、政府債務は負担軽減できる「インフレ課税政策」に対抗するマネープランが必要です。
2
長期国際分散投資で安心な人生設計を!

10月21日(土) 【午後】13:00〜15:00

 資産形成には一定の時間が必要ですが、持ち時間の長短に関係なく「国際」と「分散」の視点は不可欠です。世界と日本の成長分野を見極めて少額からでも資産形成を始めれば、変化対応と自己防衛も進みます。
講師/札幌学院大学大学院非常勤講師 白根 壽晴
講師
紹介

白根 壽晴(しらね としはる) 1954年東京都生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、住友電気工業鰍経て税理士登録。97年にエフピーインテリジェンス設立。現、代表取締役。ライフプランに基づくコンサルティングや執筆、大学や金融機関での講演活動など幅広く活躍。資産運用アドバイスに強いFPとして定評がある。『オーナー社長の資産戦略と実務』『定年後のお金全疑問45』など著書も多数。日本FP協会理事長 CFP®・税理士。


 
>>講座一覧に戻る