市民の皆様
 札幌学院大学の前身である札幌文科専門学院は、終戦の翌年1946年に、戦場から帰還した若者たちによって札幌市中島公園内の元農業館(大正7年北海道博覧会で使用)を借用して創設されました。設立認可申請書には「北海道の自然と文化とが祖国再建の途上に占むべき重要性に鑑み北方文化の新指導者たるの任に当たり得べき人格と知能の育成を期すべくここに設立したるものなり」とあり、戦後の北海道の文化的な発展に貢献する人材の育成を目的に掲げていました。その後、札幌文科専門学院は札幌短期大学、札幌商科大学となり現在の札幌学院大学へと成長いたしました。平和で持続可能な社会の希求と地域の文化的発展の担い手となる人材の育成は学園の創設当初からの一貫した取り組みと言うことができます。
 社会人のための生涯学習の講座である「コミュニティ・カレッジ」は開設してから21年目を迎えます。少子高齢化と人口減少、グローバル化が進む中で、地域創生への貢献が大学の課題となっています。こうした時代に即した新たなテーマの講座もご用意しております。
 皆様とこの学びの場でまたお会いできることを大変楽しみにしております。

札幌学院大学社会連携センター長 吉 川 哲 生 




寄付のお願い
2021年度 新札幌キャンパスが誕生いたします
 札幌学院大学は2016年に学園創立70周年、2018年には大学開学50周年を迎えました。本学は2021年には新札幌に新校舎を建設し、教育事業のさらなる充実を目指しております。今般、教育振興及び新校舎建設に係る寄付金の募集を広く市民の皆さまにもお願い致しております。
 20年を超える本学のコミュニティカレッジ事業につきましても、2021年度からは新札幌キャンパスで開講し、市民の皆さまの生涯学習ニーズに応え、一層の内容充実を図ってまいります。

コミュニティカレッジの受講料の還付としてご利用できます
 寄付金額に応じて、ポイントによる特典を差し上げております。ポイントは寄付を頂いた月から2年間有効です。コミュニティカレッジの受講料の還付に利用する場合は、5ポイントにつき1,000円分が対象となります。具体的には次のとおりです。

例)
 
寄付金額 寄付ポイント コミュニティ・カレッジ
受講料還付額
5,000円  5ポイント  1,000円分 
10,000円  10ポイント  2,000円分 
30,000円  30ポイント  6,000円分 
この他にも大学オリジナルグッズ等にポイントを利用することができます。  

 なお、税制上の優遇措置が受けられる場合もありますので、詳しくは、「札幌学院大学教育振興及び新校舎建設事業寄付のお願い」(リーフレット)または、大学ウェブサイト(札幌学院大学教育振興に関わる寄付金のご案内)https://www.sgu.ac.jp/information/donation/をご覧下さい。




【主催】
札幌学院大学社会連携センター 【後援】北海道教育委員会・札幌市教育委員会
【提携】
道民カレッジ・えべつ市民カレッジ