■対面講座
[講座番号8] 定年後からの起業はありか?なしか?
定員/30名 受講料/2,000円(全2回)



(講座概要)
 多くのサラリーマンが、定年を迎える頃に人生を振り返ると、自分のやりたいことを押し殺して、家族のため子供のために精一杯勤め上げた半生だったのではないでしょうか。ようやく自分の自由な時間を勝ち取った今、残りの半生で「自分のやりたいことを実現したい!」と想いを抱き起業を考えている皆さまに、私の波乱万丈の人生経験から示唆を与えることで、夢の実現に向けて「頭の中の整理」をしていただけると幸いです。

(講座詳細)
テーマ/講座日時
内  容
1
失敗談から学ぶ起業の本質

11月10日(金) 【午後】13:30〜15:00

 私は起業したことで多くの失敗を経験しました。しかし、失敗から学んだことは、その後の人生の成長を支え、「自分らしく生きる」術の発見に繋がっています。成功談や成功事例からは見えてこない起業の本質をお話しします。
2
起業はありか?なしか?を考える

11月17日(金) 【午後】13:30〜15:00

 受講生個々が考えた定年後の起業プランを発表していただきます。起業という選択肢が相応しいのか?成功と失敗の分岐点はどこにあるか?など様々な視点からアドバイスさせていただきますので、「頭の中の整理」にお役立てください。
講師/札幌学院大学非常勤講師 株式会社イノベーションプロジェクト代表取締役 松代 弘之
講師
紹介

松代 弘之(まつしろ ひろゆき) 1962年生まれ。北海道大学工学部卒業。大手精密機器企業に就職するもインターネット時代の到来を予感し札幌で最初の起業。「死の谷」に直面するも、大手IT企業からのM&Aにより東京に移転しウェブマーケティングに従事。東日本大震災を機に小樽で二度目の起業。現在本学にてキャリアデザイン演習を担当。







>>講座一覧に戻る