■対面講座
[講座番号9] 日々の生活の中で写真を楽しむための基礎講座
定員/20名 受講料/8,000円(全5回)



(講座概要)
 コロナ禍の3年の間にデジタル写真撮影のシステムが急激に変化しています。これまでの一眼レフからミラーレス一眼への流れは今まで以上に簡単に撮影が楽しめるようになり、そして機材の小型化が進んでいます。
 日々の生活の中で写真を撮影したり、撮影技術の習得を通じて皆さんの自由な視点で表現をし、写真を通じて「発信」していこうと思います。写真撮影実習と座学を通して撮影技術と写真についての考え方を学んでいきます。ただ写真を撮るためだけではなく、長く写真とつきあっていくことを目指します。

各カメラの個別の使用方法を教えるものではありませんのでご注意ください。(カメラの使用法が解らない方は取り扱い説明書を必ずご持参ください。)

(講座詳細)
テーマ/講座日時
内  容
1
<座学>
写真と親しむには〜写真を撮るための基礎知識


10月7日(土) 【午前】10:00〜11:30

 「写真とは何だろうか」「簡単に写真を撮りたい」様々な写真に対する問いかけを皆さんもお持ちだと思います。この講座の目的である「毎日を写真と過ごすため」に知っておくべきことを撮影方法だけではなく「写真とはなんだろう」という問いかけからまず考えてみませんか?
※カメラをご持参ください
2
撮影実習(1)
札幌学院大学新札幌キャンパス


10月7日(土) 【午後】13:00〜14:30

 写真の基本である人物撮影(ポートレート)実習を、プロのモデルさんをお招きして行います。
モデルさんへの声かけやポージングなど、撮影に必要なテクニックを講師と一緒に行ないます。初心者の方でも安心してお楽しみください。
3
<座学>
撮影解説(1)撮影をふりかえる/写真を知る〜写真を楽しむための基礎知識


10月28日(土) 【午前】10:00〜11:30

 受講生の皆さんが撮影したものを、モニターを見ながら直接アドバイスします。具体的にどのように撮影したらよりよくなるかを一緒に考えていきます。撮影を通して今回の講座で得たものを発表していきます。
 1回目の講座に引き続き、簡単にこれまでの写真家の写真作品の系譜を学ぶとともに、写真を見る楽しみに必要なことを学びます。
4
撮影実習(2)
札幌大通公園(現地集合)


12月2日(土) 【午後】16:30〜18:00

 さっぽろホワイトイルミネーションを撮影します。
 夜景写真・イルミネーションの撮影は最近のデジタルカメラでは簡単に撮影できるようになってきました。レンズの特性をいかした「前ボケ」「玉ボケ」撮影、「多重露光」やクロスフィルター、ソフトフィルターなどを活用した手法などを学んでみます。
5
<座学>
撮影解説(2)撮影をふりかえる/写真を知る〜写真を楽しむための基礎知識


12月16日(土) 【午前】10:00〜11:30

 受講生の皆さんが撮影したものを、モニターを見ながら直接アドバイスします。具体的にどのように撮影したらよりよくなるかを一緒に考えていきます。2回の撮影実習を通して今回の講座で得たものを発表していきます。
 2回の座学講座に引き続き写真を楽しむために講師が撮影した作品から、写真をこれからも楽しむためのポイントを考えます。
(注)野外撮影実習の集合場所・時間は、受講者に後日ご案内します。
講師/社団法人日本写真家協会会員 日本旅行写真家協会会員 浅野 久男
講師
紹介

浅野 久男(あさの ひさお) 1963年生まれ。札幌学院大学人文学部人間科学科卒業後、写真撮影会社を経て2007年エムフォトワークス設立。北海道を中心に、旅と風景を題材とした撮影活動を続ける。高校や札幌市生涯学習財団などで写真講座を担当する。洞爺湖サミット(2008年7月開催)の際に各国首脳に寄贈された、記念写真総集『北海道北の記憶』にも作品が掲載されるなど幅広く活動している。写真展も数多く開催。札幌市写真文化振興事業・東川町国際フォトフェスティバル企画委員など「芸術と街づくり」などの活動も続けてきた。公益社団法人日本写真家協会会員、公益社団法人日本写真協会会員、日本旅行写真家協会正会員。
ブログ/ 「旅する写真家浅野久男写真通信」http://blog.livedoor.jp/asano_hisao/





>>講座一覧に戻る