Menu

札幌学院大学 大学院法学研究科【修士課程】

Graduate School Of Law

研究科の教育目標

Learning Goals

大学院法学研究科は、国際社会及び地域社会において、当面する法的・政治的諸問題に対処するため、法律学・政治学との連携を図りながら、事象の歴史と理論を深く研究することによって、そこで得た知識を健全な社会の発展に役立てることのできる研究者及び高度の専門性を備えた職業人を養成することを目的とする。

研究科長のご挨拶

Greeting from the Dean

大学院法学研究科長

石井 和平

ごあいさつ
 
大学院法学研究科は、他の研究科に先駆け、法学部を母体として1995年4月に開設されました。本研究科が地域社会に送り出してきた修了生は2021年4月現在227名にのぼり、それぞれの分野で先導的な役割を果たしています。
 
本研究科では、社会において生起するさまざまな法的・政治的諸問題に対処するために、研究の中で獲得した専門的知識を健全な社会に役立てうる研究従事者及び高度専門職業人を養成することを目的として、法学部の人的資源を最大限に活用しつつ、実務家など外部の優秀な人材の応援も得て、多様なニーズに応えうる幅広いバランスのとれた科目編成を展開しています。

法学研究科の学び

Annual Curriculum

  • Course01
    公法科目
  • Course02
    民事法科目
  • Course03
    政治・国際科目

お問い合わせ先

札幌学院大学 教育支援課

[法学研究科]・[臨床心理学研究科]:江別キャンパス
[地域社会マネジメント研究科]:新札幌キャンパス

電話番号:011-386-8111(代)