Menu

人間科学科

Department

【人間科学科】特別支援教育関連の授業で障害のある方と交流

2012.01.31

お知らせ

特別支援教育関連の授業で障害のある方と交流


11月18日(金),生活介護事業所ピリカでアクティブな生活を送っている7名もの障害のある若者たちが大勢の職員と共に来学されました。特別支援教育関連科目を担当する二通が依頼したもので,「重複障害教育総論」をはじめとする特別支援教育関連科目を受講する学生たちと楽しく交流することができました。聞くだけの授業では限界があります。移動や食事介助のようすを直に見たり,実際に体験することで学びへの意欲が一層高まります。
 

—ダンスの振付を教えてもらう

ダンスの振付を教えてもらう


ピリカの皆様には,図書館をはじめとする学内を見学していただき,さらにG館8階で昼食を学生たちと共にとり,その後G館1階でAKB48のダンスなどで交流しました。終わりに「さよなら あんころもち またきなこ」を全員で歌い,その後ピリカの皆様から学生にメッセージカードが手渡されました。
—AKB48でダンス!

AKB48でダンス!


2講時から昼休みにかけての短い時間でしたが,若者同士,お互い目が輝いていました。
—再会を願って

再会を願って

  • 発行日: 2012.01.31