Menu

人間科学科

Department

【人間科学科】精神保健福祉援助実習報告会を開催しました

2019.12.10

お知らせ
報告会1

報告会を前に皆で円陣「頑張るぞ!オー!」

12月3日(火)「精神保健福祉援助実習報告会」を開催しました。

この実習は、国家資格である「精神保健福祉士」の受験資格を得るために必要な実習で、学生たちは病院・施設等の実際の現場で、体験的に学びます。今年度は11名の学生が実習を終え、報告しました。

 


報告会2

発表は工夫を凝らしたパワーポイントで

 精神障がい者や知的障がい者の就労支援等を行っている事業所で実習を行った学生は、「一人の利用者さんとの関わりを通して、疾患はその人の一部にしか過ぎない、大切なのは「疾患を持つ精神障がい者」ではなく、その人全体を捉えることだと分かった」と語りました。

報告会には、実習施設での指導者の方も来てくださり、学生たちの成長ぶりをまるで我が子のように喜んでくださいました。

本学では引き続き、現場で活躍できる精神保健福祉士を育成していきます。

 【精神保健福祉士とは】
精神保健福祉領域で活躍するソーシャルワーカーです。日本では、1997年に国家資格になりました。精神疾患や精神障がいのために起こる様々な生活問題や社会問題を解決するために、クライエントや家族の相談に応じたり、環境や社会に対して働きかけたりする仕事です。
  • 報告会3
  • 報告会4
  • 報告会5
 「精神保健福祉士」については、以下のページにて詳しくご紹介しておりますのでご覧ください。
  • 発行日: 2019.12.10