Menu

札幌学院大学 大学院法学研究科【修士課程】

Graduate School Of Law

入試情報

Entrance examination information

2022年度 札幌学院大学大学院
法学研究科(修士課程)入試情報

学内進学 一期・二期

1.受験資格

A.札幌学院大学各学部4年生に在籍し、2022年3月卒業見込みの者、もしくは、本学(札幌商科大学を含む)を卒業した者で、次の基準のいずれかを満たす者。

  1. (1) 4年生に在学しており、3年生までに取得した総単位数(資格科目除く)が110単位以上で、かつそのGPAが3.5以上である者(小数点以下第2位を四捨五入)。
  2. (2) 早期卒業を願い出た者(手続き等については、教育支援課へお問い合わせください。)
  3. (3) 法学部生で、3年生時に取得した学部の専門科目に該当する科目(演習及び他学部履修科目を除く)のうち本人が届け出た20単位について、そのGPAが3.7以上の者。
  4. (4) 法学部4年生で、担任の教員の推薦のある者。
  5. (5) 法学部卒業生で、在学中に取得した学部の専門科目(演習及び他学部履修科目を除く)のうち本人が届け出た28単位について、そのGPAが3.7以上の者。
  6. (6) TOEFLスコア500点以上または実用英語技能検定(英検)準1級以上の英語学力を有する者。若しくは英語以外の外国語について、特にすぐれた国際コミュニケーション能力を有する者。
  7. (7) 日本商工会議所簿記検定1級又は全国経理学校協会簿記検定上級に合格した者。
  8. (8) 税理士試験の試験科目のいずれかに合格した者。
  9. (9) 司法書士試験の第1次試験に合格した者。
  10. (10) 弁理士試験の多肢選択式筆記試験に合格した者。
  11. (11) 北海道・札幌市公立教員採用候補者選考検査の第1次試験に合格した者。

GPA(GRADE POINT AVERAGE)とは、成績を数値化したもので、次の算式によって求められます。

GPA= (A評価以上の科目の合計単位数×5)+(B評価科目の合計単位数×3)+(C評価科目の合計単位数×1)/評価科目の単位総数

B.本学大学院を修了した者、もしくは2022年3月に修了見込の者で、次の基準のいずれかを満たす者。

  1. (1) 前年までに修得した単位数が20単位以上で、優評価が80%以上の者。
  2. (2) 北海道・札幌市公立教員採用候補者選考検査の第1次試験に合格した者。
  3. (3) 税理士試験の試験科目のいずれかに合格した者、もしくは科目免除を受けた者。
  4. (4) 日本商工会議所簿記検定1級又は全国経理学校協会簿記検定上級に合格した者。
  5. (5) 法学検定試験アドバンスト〈上級〉コース(旧2級)に合格した者。

2.試験科目及び時間

10:50~11:50 小論文
13:30~ 面接

3.出願手続

入学志願者は、次の書類を本研究科(受付は教育支援課)あてに提出してください。


  1. (1) 志願票(本研究科所定用紙(1))
  2. (2) 成績証明書
  3. (3) 卒業証明書
  4. (4) 卒業(見込)証明書
  5. (5) 研究計画書(本研究科所定用紙(6))
  6. (6) 履歴書(本研究科所定用紙(2))
  7. (7) 資格等に関する証明書(受験資格Aの(6)から(11)及び受験資格Bの(2)から(5)に該当する場合)
  8. (8) 写真2枚(出願前3か月以内に撮影したもので、上半身、正面、脱帽像のものを志願票の所定個所に貼付してください。)
  9. (9) 検定料 30,000円
    ア) 払い込み金額は、検定料30,000円、受験票郵送料353円の合計30,353円です。
    イ) 「振替払込受付証明書(お客さま用)」を志願票(C)に貼付してください。
    ウ) 「振替払込請求書兼受領証」をもって領収書にかえます。

4.出願上の注意

  1. (1) 出願書類を郵送する場合は書留としてください。
  2. (2) 出願書類に不備がある場合は、受理しないことがあります。
  3. (3) 一度払い込まれた検定料及び提出した書類の返還請求には応じられません。

お問い合わせ先

札幌学院大学 教育支援課

[法学研究科]・[臨床心理学研究科]:江別キャンパス
[地域社会マネジメント研究科]:新札幌キャンパス

電話番号:011-386-8111(代)