Menu

〈お知らせ〉「学生ビジネスプランコンテスト」を開催しました

【社会連携センター】「学生ビジネスプランコンテスト」を開催しました

最優秀賞は、山本真衣さん(札幌ベルエポック美容専門学校)

学生のビジネスアイデアを競う「学生ビジネスプランコンテスト」を3月16日(火)、新札幌キャンパスのホールからオンライン中継で行いました。
はじめに第1回開催を記念し、株式会社セコマ会長の丸谷智保先生から「地域と共に—地域密着の経営」と題して基調講演をいただきました。
 
(丸谷セコマ会長の基調講演)

(丸谷セコマ会長の基調講演)

その後、コンテストがスタート。本学と連携校の中から第1次審査を通過した12チームが、これまで練り上げてきたビジネスプランを、1チーム5分間で発表しました。
最優秀賞に選ばれたのは、札幌ベルエポック美容専門学校の山本真衣さん。洋服の大量廃棄問題に着目し、イメージコンサルタントを介した洋服選びによる地球環境に優しいファッションの楽しみ方を提案しました。山本さんは、「とてもいい経験になった。審査員からいただいた課題を整理し今後も努力していきたい」とコメントしてくれました。
優秀賞は本学経営学部1年の望月祥さん、北海道情報大学「よっちゃんs’」がそれぞれ受賞。奨励賞は以下の5チームが受賞しました。
 
(最優勝賞を受賞した山本さん(札幌ベルエポック美容)のプレゼン)

(最優勝賞を受賞した山本さん(札幌ベルエポック美容)のプレゼン)

コンテストを運営したのは、すべて学生スタッフ。司会や機器操作など、何度もリハーサルを重ねました。学生たちも運営を通じて仕事の組み立て方を体験することができ、大きな成長につながりました。 
(司会を務めた仲田梢子さん(法1年)(左)、米澤秋華さん(経3年))

(司会を務めた仲田梢子さん(法1年)(左)、米澤秋華さん(経3年))

「学生ビジネスプランコンテスト」は今後も継続的に開催する予定です。コンテストをきっかけに、学生たちの起業に対する興味・関心が高まり、将来の起業化に向けた行動につながることを期待しています。 
<札幌学院大学 第1回学生ビジネスプランコンテスト 受賞結果>
<最優秀賞> 賞金5万円
 札幌ベルエポック美容専門学校 山本真衣 発表テーマ「イメージコンサルタントとアパレル業界の融合ビジネス」
<優秀賞> 賞金3万円
 北海道情報大学 よっちゃんs’ 発表テーマ「お父さんイケメン化計画」
 札幌学院大学 望月 祥 発表テーマ「十勝PR × キッチンカー」
<奨励賞> 賞金1万円
 酪農学園大学 喜多遼太朗 発表テーマ「農業者ができる地域活性化プラン」
 苫小牧工業高等専門学校 内山竜暉・水野琴未チーム 発表テーマ「ゲームによる小学生向け学習支援」
 札幌学院大学フェアトレードサークル 渋谷楓太 発表テーマ「さっぽろゆめ結晶プロジェクト」
 札幌学院大学 高松康太 発表テーマ「ペット専門のEC」
 札幌学院大学 小俣拓海 発表テーマ「電子機器リペイントプラン」
 
  • 発行日: 2021年03月25日
  • 札幌学院大学 社会連携課
    • 住所:〒004-8666 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目1-1
    • メールアドレス:sharen@ims.sgu.ac.jp
    • 電話番号:011-386-8111(代表)
    • ファックス番号:011-807-0373