Menu

〈お知らせ〉「EBETSUto」のPRブースを設置しました

【社会連携センター】「EBETSUto」のPRブースを設置しました

「EBETSUto」(えべつと)は、江別市内の大学生に江別の認知度を高め、愛着を持ってもらうことを目的とした、地域交流プロジェクト(江別市補助事業)の愛称です。
「EBETSUto」を紹介したPRブースが、本学江別キャンパスの学生支援課事務室(E館2F)前に設置されました。
PRブースには、「EBETSUto」のパンフレットや景品の当たる江別市の認知度アンケートのほか、江別市内の店舗や企業、イベントなどの情報がたくさん設置されています。是非立ち寄ってみてください。
「EBETSUto」事務局の橋本正彦さんは、「江別で学ぶ大学生と江別市とが、つながり、関わり合えるようなきっかけを通じて、大学生たちが江別をまちごと自分のホームグランドにしてもらえたらありがたい」と話しました。
(左から佐藤学生支援課長、橋本氏、デザイナーの山崎啓太郎氏。)

(左から佐藤学生支援課長、橋本氏、デザイナーの山崎啓太郎氏。)

  • 発行日: 2021年04月19日
  • 札幌学院大学 社会連携課
    • 住所:〒004-8666 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目1-1
    • メールアドレス:sharen@ims.sgu.ac.jp
    • 電話番号:011-386-8111(代表)
    • ファックス番号:011-807-0373