Menu

英語英米文学科

Department

【英語英米文学科】高大連携でオンライン授業を行っています

2020.07.13

お知らせ
 今年度は、コロナウィルス感染拡大防止のため、本学はオンライン授業を行っています。
高大連携授業においてもオンライン授業が行えないかの可能性を探っていましたが、北海道札幌東商業高等学校は、wi-fiの設備環境が整い、通信速度が格段に改善されたということで、オンデマンドで行っていた遠隔授業のほかに7月初旬からオンタイムの授業も行うことになりました。
スクリーンには高大連携授業担当のオルソン先生が映っています
今回、報道関係の取材も入るということで、北海道札幌東商業高等学校に訪問し、授業の様子を見学させていただきました。
授業開始の時刻になり、オルソン先生がスクリーンに映りました。スピーカーから元気な先生の声が流れ、生徒のみなさんから歓声があがり、手を振って”Hi!”, “Hello!”と挨拶を返します。
どんな授業をするか、みなさん真剣に聞いています。
スクリーンには高大連携授業担当のオルソン先生が映っています
最初に、基本の文を使ってオルソン先生と生徒全員で会話をしました。ペアワークで会話の練習をした後は、いよいよ発表の時間です。
あらかじめ準備してきた英作文を手元に、お気に入りのものや、ペットの写真、旅行の思い出などの写真を見せて、ひとりずつカメラに向かってプレゼンテーションを行いました。
先生は、基本の文を使って「誰と行きましたか?」「何を食べましたか?」「いつ行きましたか?」などと質問し、生徒の皆さんは、楽しそうに上手に応えていました。オルソン先生が”This is great!”と手をたたく場面も多く、生徒さんたちが伝えたいことがきちんと伝わっているようでした。
 
また来週お会いしましょう!
授業が終わって、生徒さんに感想を聞いてみました。
皆さんそろって「楽しい!」「間違えても助けてくれる」「ユニークで堅苦しくなくて楽しい」「自然と英語をしゃべれているような気持になる」「きっと日常でも使える英語だと思う」と、笑顔で答えてくれました。
 
北海道札幌東商業高等学校との英語の高大連携授業は、2009年度から継続して行っています。例年、高校大学間でバスを運行し、大学で授業を行っていましたが、今回初めて遠隔授業に取り組み、双方に新しい発見があるように思えました。
現時点では、直接対面では授業を行ってはいませんが、今後も「使える」英語を最大限に「楽しく」学んでほしいと思います。
 
  • 発行日: 2020.07.13
  • 札幌学院大学 教育支援課人文学部係
    • 住所:〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111