Menu
学生相談室の利用ついて
学生相談室は、皆さんの1人ひとりがより豊かで、充実した学生生活を送れるようお手伝いしたいと考えています。学生生活を送る中で、時にはいきづまったり、不安になったりすることがあるかも知れません。そんな時は、1人で抱え込まず、学生相談室を利用してください。

ピックアップ

(2020年04月10日) 当面の学生相談室の利用について

学生・保護者のみなさまへ

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。在学生の皆さん、ご進級おめでとうございます。本来ならば、キャンパスが賑やかな4月であるはずですが、今年は残念な状態で皆さんをお迎えすることになってしまいました。
皆さん、特に、新入生の方におかれましては、先の見えない新しい生活に不安やストレスを抱えつつ日々を過ごしておられると思います。危機的な状況におかれたとき、ストレスや不安、混乱、悲しみ、怒り、恐怖、体調不良などの様々な反応が出るのは自然なことです。信頼できる人と話すことによって、ストレスを和らげることができます。
本学には「学生相談室」があります。どんな些細なことでも相談できます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、相談については当面の間、電話のみになりますが、みなさまからの相談に応じます。

◎ 学生相談室の「電話相談」の利用方法
1)相談時間を確保するため予約してからの相談をお願いしております。継続
  面接されている方も電話相談への切り替えをお願いしています。
  (相談室直通電話:011-387-1993、本学代表:011-386-8111)
2)最初に学籍番号と名前をお知らせください。本学に在学していることが相談条件となります。在学生、新入生、休学中、留学中、本学学生の保護者の方が対象です。
3)電話相談の予約はメールでもできます。その際、学籍番号、名前、電話番号の記載をお願い致します。(メール相談ではなく、あくまでも電話相談の予約です)
  (メールアドレス→soudan@sgu.ac.jp )⇒ (@は小文字に変換して下さい)
  個人情報が含まれるので送り先を間違えないよう注意してください。
  メール送信後、3日経っても返信がない場合は、お手数おかけしますが、相談室に電話をおかけください。
4)相談時間は1回30分以内です。
5)その後の継続相談を希望される場合には、当面(通常授業形態となるまで)は、電話相談になります。
6)電話相談する際は、プライバシーの保たれる場所を確保してください。
7)カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)が電話相談に応じます。
8)相談料は無料です。通話料は自己負担になります。
9)相談内容については秘密を守りますが、自傷他害や社会的迷惑行為のおそれがあるなどの場合は、必要な部署等と連携をとりますが、その際も相談者にはその旨、お伝えします。
電話相談の利用方法
~みなさまへのメッセージ~
エリザベス英女王(93)は2020年4月7日に緊急テレビ演説を行いました。とても心に残る言葉を伝えていたので、その一部をみなさまにお伝えいたします。
「自宅に留まっているみなさんにも感謝したいと思います。それが弱い人々を守ることにつながり、また、愛する人を失った人々がいま感じている苦しみを、できるだけ多くの家族が味わわずにすむようにしてくれているのです。私たちは力を合わせてこの病気に立ち向かっています。私たちが断固として一致団結していれば克服できるはずです。いつかこの先、みなさんがこの困難を振り返ったとき、その対応を誇りに思えるようになることを願っています。」
学生相談室のご案内
詳しく見る
開室時間と担当者
詳しく見る
セラピードッグ
詳しく見る
学生相談室だより
詳しく見る