Menu

〈お知らせ〉日本語教育・文化体験プログラム(冬)が終了しました

【国際交流】日本語教育・文化体験プログラム(冬)が終了しました

1月9日から2月9日にかけて、「日本語教育・文化体験プログラム(冬)」が開催されました。

今回は、韓国、台湾、オーストラリアから計49名が参加して1か月間の集中的な日本語学習に取り組みました。週末のフィールドトリップは、深川での合宿、美瑛、小樽、洞爺湖などを巡り、真冬の北海道を満喫しました。これほど積もった雪を見るのは初めての人がほとんどで、雪景色の美しさに感嘆の声があがっていたほどです。本学のサポート学生は、一緒に食事や料理をしたり、ショッピングに出かけるなど日常の様々な面でプログラム生に寄り添い、1か月の中で濃密な友情の絆を築きました。最終日、空港ではいつまでも別れを惜しんでいましたが、帰国後もお互いに連絡を取り合っているようです。こうした草の根の交流をずっと大事にしていってほしいと思います。
  • 小樽・天狗山

    小樽・天狗山

  • 空港にて

    空港にて

  • 発行日: 2019年03月20日