Menu

【2019年07月04日】 【法学部講演会】平成の時代と家族法

【法学部講演会】平成の時代と家族法

【講師】
丸山 茂 弁護士
(神奈川大学 名誉教授)

【講師プロフィール】
九州大学法学部法律学科を卒業した後、九州大学大学院法学研究科博士課程を経て、1981年から神奈川大学法学部教員、2004年から神奈川大学法科大学院教授。
2019年3月に38年間の大学教員生活を終え、現在は、相続・遺産分割を主として扱う弁護士として、丸山茂法律事務所を経営している。
単著として、
『家族のレギュラシオン —多元主義の法社会学』 (御茶の水書房、1999年)
『家族のメタファー —ジェンダー・少子化・社会』 (早稲田大学出版部、2005年)
論説として、
「ジェンダー理論と家族の変容 —フランスにおける同性婚の導入」 神奈川大学評論88号(2017年)
「特別縁故者と被相続人の意思 —最近の審判例から」 神奈川ロージャーナル9号(2016年)
など多数。

イベント詳細

開催日時

2019年07月04日(木曜日) 09時10分 〜10時40分

開催場所

札幌学院大学 B館3階 B301教室
お問い合わせ先
札幌学院大学教育支援課 法学部係
  • 電話番号:011-386-8111(代表)

最終更新日:2019年07月04日