現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 2014年度
  4. 〈お知らせ〉2014年10月03日 経済学部と法学部の協同プログラムCUP(キャリア・アップ・プログラム)が今年度からスタート

経済学部と法学部の協同プログラムCUP(キャリア・アップ・プログラム)が今年度からスタート

◆CUP(Career Up Program)は将来の希望をサポート!
CUP(Career Up Program)コースは実用的・実践的な学びです。また所属学部のコースであり、副専攻ではありません。所属学部での専門的学びを基にして視野を広げ専門的能力を発展させることを目指しています。それが就業力のアップを目指すCUPの狙いです。

◆多様な専門領域のコラボレーション
CUP(Career Up Program)には、法律学、経済学、政治学、情報学、社会学の専門領域の授業科目が用意されています。それらは4つのプログラム(履修推奨科目)に組み合わせられています。
その4つのプログラムは、公共政策(公務員養成)、金融(ファイナンシャル・プランナー)、情報(IT) 、社会調査になります。自分が所属する学部の専門科目の加えて、自分の将来の進路に適したプログラムを選択することになります。
もちろん自分が所属する専門領域(経済学部であれば経済学、法学部であれば法律学、政治学)を徹底して学ぶコースも用意されています。自分の将来の進路に合わせてコースを選択しましょう。

_________________________________________________________
金融(FP)プログラム
【金融(FP)プログラム】
金融系の就職に強いファイナンシャル・プランナー(FP)
2級の資格を取得しよう!
FP専門の講師による授業があります。
FP受験に必要な法律学もしっかり学べます。
これがCUPの金融プログラムの強みです。

※金融(FP)プログラムは、就職直結の資格取得を目指します。



________________________________
公共政策(公務員養成)プログラム
【公共政策(公務員養成)プログラム】
事務職公務員、警察官、消防官を目指そう!
公務員試験に向けて筆記試験対策だけでなく、
地域活動を経験して人間的にも成長できるようサポートします。
もちろん模擬面接の対策もばっちりです。
法学部では2014年3月卒業生の内、就職者の34%が公務員になりました。警察官には13名が採用されました。

※受験スキルにとどまらない授業科目を用意し公務員の夢実現をサポートします。

_________________________________
情報(IT)プログラム
【情報(IT)プログラム】
ITを身につけよう!
ネット社会における情報発信の仕方から、インターネットの仕組み、
そしてプログラミング技術に至るまで、興味に応じてITの様々な
知識・技術を身につけることができます。
段階を踏んで学習すれば、ITパスポートや基本情報技術者の
資格取得も可能です。

※所属学部の専門的知識を、情報技術を学ぶことでさらに発展させます。



_________________________________
社会調査プログラム
【社会調査プログラム】
社会調査を通して社会を分析する力を養う!
社会調査士の資格は役立つ!
情報が溢れる社会を生き抜くためには、
社会を分析する力が必要です。
自ら問いをたてて取り組む社会調査(フィールドワーク)を
経験することがあなたの視野を広げます。

※社会調査士の資格を取得することで将来の活躍の機会を広げます。

_________________________________
詳細については学部独自のホームページをご覧ください。

  • 発行日: 2014年10月03日