現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 〈お知らせ〉2017年05月17日 沼田町立沼田中学校の生徒さんが本学を訪問しました

沼田中学校の生徒さんが「一日大学生」体験

グループディスカッション

心ってどこにあるのかなぁ?

沼田町立沼田中学校2年生の生徒さん6名が5月10日(水)、大学見学に来られました。自分たちの進路の方向性を考えることが目的とのことです。

大学の講義体験では、森直久教務部長(人文学部教授)から、勉強するうえで大切なことは、学力の三要素といわれる、(1)知識・技能、(2)思考力・判断力・表現力、(3)主体性・多様性・協働性を鍛えることであるとの説明があり、「心はどこにあるか?」というテーマでのグループディスカッションに挑戦しました。生徒さんたちは、難しい課題に戸惑いながらも一生懸命意見を出し合っていました。
法廷教室の見学

可愛い裁判官ですね!

その後、学生ボランティアの案内で昨年開館した図書館2Fの学習スペース(ラーニングコモンズ)や博物館展示室、パソコン教室などの施設を見学しました。実際の裁判所を模した「法廷教室」の見学では、裁判官席に座り裁判所の雰囲気を味わいました。

お昼は学食で、ボランティア学生と一緒に食事をしながらのおしゃべりタイム。今回の見学は、生徒さん、ボランティア学生、そして引率の先生が全員女性でしたので「女子会」になりました。生徒さんから、学生生活や勉強のこと、将来の進路などの質問があり、学生たちは一つ一つ丁寧に答えていました。「付き合っている人はいますか?」との質問にタジタジになる場面も。

 

大学は、自らが学びたいと思い行動すれば、それに応えてくれる環境があります。それは、幅広くより深く学ぶ機会が保障されるかわりに、それを活用するかしないかは学生次第ということといえます。

今回の大学見学を、生徒さんたちの進路選択の参考としていただければ幸いです。

  • 発行日: 2017年05月17日
  • 札幌学院大学 教育支援課 
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113