現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 2018年度
  4. 〈お知らせ〉2018年12月03日 札幌学院大学オリジナルデザイントートバッグ完成

「札幌学院大学オリジナルデザイントートバッグ」を製作しました!!

完成品
学園創立70周年・大学開学50周年を記念して、「札幌学院大学オリジナルデザイントートバッグ」を製作しました!!

デザインの決定にあたっては、学生のみなさんに「通学のときに使いたい」「毎日持ち歩きたい」と言ってもらえるようなものをということで、10月下旬に在学生の投票を行ないました。

イラストは、ほぼ日「やさしいタオル2017-2018冬」どうぶつタオルのイラストなどを手掛けたイラストレーターの坂本奈緒さん、デザインは本学卒業生のヤマザキ ケイタロウさんにお願いをしました。


当選者記念撮影
投票した在学生のなかから、抽選で30名には完成したトートバッグをプレゼントしています。
先週から当選した学生には個別に連絡をし、受け取りにきてくれた学生には完成したバッグとともに記念撮影をお願いしました!
Design
ヤマザキケイタロウさん
ヤマザキ ケイタロウ さん

株式会社プリオンデ代表取締役。
EBETSU SECOND PROJECT代表。江厚別町副町長(※)。
二児の父として「ファザーリングジャパン北海道」での活動の他、北海道の生産者と消費者をつなぐプロジェクト
「アニマドーレ」のメンバー。1996年よりグラフィックデザインを始め、ロゴ、フリーペーパー、ポスター、フライヤー、商品ラベル、WEBなどをデザイン。2016年、町歩きフリーペーパー「歩らいぶ」で日本タウン誌・フリーペーパー大賞優秀賞受賞。

札幌学院大学卒。2011年より札幌市から江別市へ移住。江別のまちづくり仲間ともに、行政ができないことをモットーに2016年からEBETSU SECOND PROJECT(え
べつセカンドプロジェクト)での独自のシティプロモーション活動を始める。2017年、江別と厚別が合体した仮想都市「江厚別町プロジェクト」を始め、2018年、江別
市の商業施設EBRIで子どもから大人も楽しめるDJイベント「Brick Party」を開催。
江別市をメインに札幌との2拠点で活動するコミュニティ+グラフィックを提案するグラフィックデザイナー。

※江別と厚別が合体した仮想都市「江厚別町プロジェクト」
illustration
坂本奈緒さん
坂本 奈緒 さん

北海道在住。
デザイン会社を経て2003年よりフリーに。
お仕事は雑誌、挿画、Web、グッズなど手がける仕事は多岐にわたる。矢野顕子とレイ・ハラカミのユニット、「yanokami 」のアートワーク、ほぼ日「やさしいタオル2017-2018冬」どうぶつタオルのイラストを手掛けたイラストレーター。2016年、NHKで放送している「趣味Do楽」の「ボールペンだけで描ける! 簡単&かわいいイラスト」の講師としてTV出演。グラミー賞ノミネートされたThe Vanguard Jazz OrchestraのC D「Forever Lasting – Live i n Tokyo」「O v e r T i m e – M u s i c o f B o bBrookmeyer」のアートワークを楽曲からのイメージで仕上げる。

著書
『3色ボールペンで! かんたん、ちょこっとイラスト帖』(日本文芸社)
『ボールペンで簡単! 大人かわいい季節のイラスト帖』(主婦と生活社)
『グリム童話ぬりえブック』(講談社)
『森の生き物と素敵なおうちの暮らしぬりえブック』(すばる舎)
  • 発行日: 2018年12月03日
  • 札幌学院大学 広報入試課 広報係 (お問い合わせ 平日: 9:00~17:00)
    • 住所:北海道江別市文京台11番地
    • メールアドレス:kouhou@ims.sgu.ac.jp
    • 電話番号:011-386-8111