現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 〈お知らせ〉2017年07月05日 【人文学部】人文学部1年生合同講演会を開催しました

【人文学部】人文学部1年生合同講演会を開催しました

-いまから実践!前向き子育ての力-澤田 いずみ 氏(札幌医科大学 保健医療学部准教授)

講演する澤田氏

講演する澤田氏

6月30日に札幌医科大学保健医療学部准教授の澤田いずみ氏を講師にお迎えし、SGUホールで人文学部合同講演会を開催しました。この講演会は毎年1年生を対象に、人文学部の学問領域を越えた多様なテーマについて考えることを目的としています。
今年は、TriplePのプログラムを用いた「いまから実践!前向き子育ての力」というテーマで講演いただきました。TriplePとは、「Positive・Parenting・Program」の頭文字を取り、2~12歳の問題行動を持つ子どもの親を対象に、オーストラリアクィーンズランド大学マシュー・サンダース教授により開発(1998年)された子育て支援プログラム(ペアレンティングプログラム)です。”できる行動”に着目した、行動療法や社会学習理論に基づいた家族支援プログラムで、世界25カ国で実施されています。
講演会全体の様子

講演会全体の様子

澤田先生の子育て実体験を交えながらの説明に、熱心にメモを取りながら聞く学生や、先生からの問いかけに積極的に発言する学生が多く見られ、終始明るい雰囲気での講演となりました。
アンケートには「ポジティブな言葉でしつけをすると、子どもの態度や行動が変わるということで、自分が子育てをする時の役立つ話が聞けて良かった」「子どもに対する褒め方を学んだ。問題行動をしなかったことに対して褒めるのではなく、何が好ましいかという点を褒める」などの回答が寄せられ、得るものの多い講演会となりました。
  • 発行日: 2017年07月05日
  • 札幌学院大学 教育支援課 人文学部
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113