現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 2016年度
  4. 〈お知らせ〉2017年02月21日 【国際交流】海外協定校の57名が参加した「日本語プログラム」が終了しました

海外協定校の57名が参加した「日本語プログラム」が終了しました

旭山動物園にて

札幌学院大学の国際交流センターでは、年間を通してさまざまな国際交流プログラムやイベントを実施していますが、その中でも大きなイベントが「日本語教育・文化体験プログラム」です。

このプログラムは、毎年7月と1月に1ヶ月におよんで開催されるもので、海外の協定校から多くのプログラム生が参加し、日本語の授業や、各種アクティヴィティを行ないます。参加者は大学近隣のアパートに滞在しますが、本学のサポート学生が付き、滞在中の生活を様々な面でサポートします。その中で友情が育まれ、プログラム終了後もSNSなどで連絡を取り合い、お互いの国を行き来して旧交を温めたりしています。

修了式

今年の冬のプログラムでは、韓国、台湾の協定校7大学から57名のプログラム生が参加しました。

プログラムのレポートをアップしましたので、以下のリンクより是非ご覧下さい。

  • 発行日: 2017年02月21日