現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 2017年度
  4. 〈お知らせ〉2017年12月07日 【経営学部】「平成29年度消費者教育推進フォーラム in 北海道」にて報告を行いました。

【経営学部】橋長真紀子ゼミナール生が「平成29年度消費者教育推進フォーラム in 北海道」にて報告を行いました。

「平成29年度消費者教育推進フォーラム in 北海道 消費者が主役の社会を目指して~新たな取組から未来づくりへ~」(主催:消費者教育推進フォーラム実行委員会他)が12月2日(土)、ホテルポールスター札幌で開催されました。全国から約200名が集まる大舞台の中、橋長真紀子経営学部准教授とゼミナール生8名(佐藤来紀、小田大夢、中田大夢、竹内海人、林佑人、チョヒョンソク、佐藤茉綸、佐藤純平)が、「大学と企業が連携したエシカル教育の実践『札幌のフェアトレードタウンへ向けた取組』」と題して調査研究の成果を報告しました。
発表ではゼミナール生全員が練習の成果を発揮したプレゼンを行いました。報告の最後に佐藤来紀ゼミ長が訴えた、「たった500円のこのお守りを買うだけで、ウガンダの子どもたちは10日間、生き延びることができるのです。つまり、フェアトレードは命を救う取り組みなのです!」という言葉に、会場からは大きな拍手が上がりました。
後半の意見交換会では、橋長准教授と佐藤来紀ゼミ長がパネリストとして登壇、フェアトレードの周知に貢献する方法などを語りました。

  • 平成29年度消費者教育推進フォーラムin北海道
    フォーラムの写真1
  • 平成29年度消費者教育推進フォーラムin北海道
    フォーラムの写真2
  • 平成29年度消費者教育推進フォーラムin北海道
    フォーラムの写真3
  • 発行日: 2017年12月07日
  • 札幌学院大学 教育支援課 経営学部係
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113