Menu

〈お知らせ〉新さっぽろキャンパス工事に伴う地鎮祭

新さっぽろキャンパス工事に伴う地鎮祭が行われました。

鍬入れの儀
 【新さっぽろキャンパス工事に伴う地鎮祭】
2019年8月7日(水)に、「新さっぽろ駅周辺地区開発事業G街区」工事に伴う地鎮祭が行われました。
地鎮祭には本学関係者、学校法人滋慶学園関係者をはじめ、秋元克広札幌市長、設計・施工関係者の列席のもと、祝詞奏上、切麻散米、鍬入れの儀、玉串奉奠などが執り行われ工事の安全を祈願しました。
 【滋慶学園と学術交流協定を締結】
また、学校法人札幌学院大学と学校法人滋慶学園は、共に新さっぽろ駅周辺地区に新キャンパスを開設するにあたり、地鎮祭後に、ホテルエミシア札幌にて協定の調印式を執り行い、学術交流連携協定を締結いたしました。
本協定の締結により、両校は双方の強みを活かしつつさまざまな教育研究事業において連携を深め、地域に根差す高等教育機関として、今後も北海道地域の発展のために尽くしてまいります。
調印式
  • 地鎮祭

    地鎮祭の様子

  • 鍬入れの儀

    鍬入れの儀
    左:井上理事長、右:学校法人滋慶学園 浮舟総長 

  • 玉串奉奠

    河西学長による玉串奉奠

  • 地鎮祭

    地鎮祭の様子

  • 調印式

    調印式の様子
    左:井上理事長、右:学校法人滋慶学園 浮舟総長

  • 調印式

    調印式の様子
    左:井上理事長、右:学校法人滋慶学園 浮舟総長

  • 発行日: 2019年08月07日