Menu

〈お知らせ〉Windows Live@edu サービスの本学利用環境における障害について(第4報)

Windows Live@edu サービスの本学利用環境における障害について(第4報)

本学利用環境にて発生しておりますWindows Live@edu サービスの障害につきまして、下記のとおり現在の状況をお知らせいたします。添付の資料とあわせてご確認ください。

■アカウントの復元状況
本日11時23分、日本マイクロソフト社より、米国Microsoft Corporationにおいて本学アカウントおよびユーザーデータの復元作業が完了したとの連絡がありました。これを受け、本学では全アカウントのパスワードリセットを開始し、16時40分にリセット作業が完了しました。

■現在の状況について
現在、本学アカウントにて皆様にご提供しているサービスについては次のような状況となっております。

・Windows Live@edu Hotmail
- ブラウザやメーラを利用してのサインインを行うためのパスワードが変更されています。新しいパスワードにつきましては情報ポータルの個人伝言にて個別にお知らせさせていただきます。卒業生など、情報ポータルの個人伝言をご利用いただけない方のパスワードにつきましては本人確認の上お知らせいたしますので、必要に応じて電子計算機センターまでお問い合わせください。
- ログイン後、メールボックスに保存していた過去のメールは閲覧が可能です。

・SkyDrive、Messengerなどメール以外のサービス
- ブラウザ、スマートフォンのアプリ等を利用してのサインインを行うためのパスワードは変更されております。新しいパスワードにつきましてはHotmailと同じです。
- 利用者の皆様のデータについては復元が完了しております。

■障害の原因について
サポート窓口である日本マイクロソフト株式会社、ならびに米国Microsoft Corporationと協力して調査を行い、改めて皆様にご報告をさせていただきます。

利用者の皆様に大変なご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

なお、「Windows Live@edu サービスの本学利用環境における障害について」の初報から第3報までは本学電子計算機センターホームページの「センターからのお知らせ」よりご確認いただくことができます。

  • 発行日: 2012年04月11日