Menu

〈お知らせ〉【大学院地域社会マネジメント研究科】札幌市との連携講座「札幌ソーシャルビジネススクール」が開講されています

【大学院地域社会マネジメント研究科】札幌市との連携講座「札幌ソーシャルビジネススクール」が開講されています

地域社会マネジメント研究科では、札幌市と連携して大学院の「経営戦略論演習」、「起業家論演習」の講義の中で「札幌ソーシャルビジネススクール」を開講しています。ソーシャルビジネスとは、介護、子育て、環境、まちづくりなどの社会や地域の課題を、ボランティアでなく一定の収益を得ながら住民、NPO、企業が協力して、工夫をこらして解決しようとするものです。札幌ソーシャルビジネススクールは、このソーシャルビジネスの担い手を育成するための講座です。
 担当の河西邦人教授が中心に、実際にソーシャルビジネスを展開している6名の外部講師の講義も交えながら、専門的・多角的・実践的プログラムを社会人向けに提供する講義です。4月7日から7月21日まで、夜間を利用して、大通西6丁目の札幌学院大学社会連携センターで開講されています。地域社会マネジメント研究科の大学院生と応募した20名前後の社会人が一緒になって勉強しています。
※なお、平成27年度の募集は締め切りました。

講座の様子
<<講座カリキュラム>>
第1回 イントロダクション、ソーシャルビジネスの概念
第2回 社会課題とソーシャルビジネスのコンセプト
第3回 ソーシャルビジネス・モデルの構想
第4回 ソーシャルビジネス事例① <社会起業家講演>
第5回 ビジネスコンセプトのワークショップ
第6回 ソーシャルビジネスの財務戦略
第7回 ソーシャルビジネスのマーケティング
第8回 札幌市の課題と社会企業の戦略
第9回 ソーシャルビジネス事例② <社会起業家講演>
第10回 ソーシャルビジネス事例③ <社会起業家講演>
第11回 ソーシャルビジネス事例④ <社会起業家講演>
第12回 ソーシャルビジネスの組織戦略
第13回 ソーシャルビジネス事例⑤ <社会起業家講演>
第14回 ソーシャルビジネス事例⑥ <社会起業家講演>
第15回 ソーシャルビジネスの持続可能な経営/懇親会
講座の様子
  • 発行日: 2015年04月28日