Menu

〈お知らせ〉今年も「ぷらっとバス」を運行しました!

1乗車500円!バスで帰省や学びの旅行に!(報告)

SGUバス
SGUぷらっとバス-学生を支援するバス、夏休みに道内を走りました!

道内の遠方の実家への「帰省」や、北海道の各地を巡り、土地の歴史、都市の成り立ちの違いなど様々な知識や見聞を深める「旅行」にも利用できる「SGUぷらっとバス」を運行しました。
遠方から本学に入学した学生は、実家に帰省する旅費が高く、帰省するのをためらう学生も多くいます。このような帰省の補助や、旅行に利用し、住んでいる北海道の地に関する文化や歴史など様々な知識を吸収してもらうことを目的に運行しました。
下記1ルートのみの実施でしたが、1乗車500円という安さもあり、学生同士での夏休みの旅行に利用する学生や、帰省の計画をしていた地方出身学生から申し込みがありました。また、昨年に引き続き高大連携の一環で実施した北海道清里高校での高校生と大学生の交流事業にも利用され、行き33名、帰り24名がぷらっとバスを利用しました。

<運行ルート>
8月8日 大学 → 旭川 → 北見 → 北海道清里高校 → 知床斜里
(※復路は翌日に逆ルートで運行)

学生からの利用報告

観光で美瑛・旭川に行きました

SGUぷらっとバスを利用して、旭川・美瑛で観光しました!様々な観光名所や風景があり、留学生にピタッリなところでした。また旭山動物園では、シロクマやチンパンジーなど、ユニークな動物たちがいて、とても楽しかったです!

ラベンダー畑
帰省して母校を訪問

●今回私はSGUぷらっとバスを利用して帰省しました。地元の高校の部活動でOB戦をしたり、家族や従兄弟と一緒に焼き肉をしたりして楽しみました。また、私は教職課程を履修中で、中学校の先生を目指しているので母校を訪れて顔を見せ、覚えてもらえるよう行動しました。来年も是非乗りたいです。

高校生との交流

今回はバスを利用して、清里高校との交流会に参加してきました。片道約7時間という長いバスの旅でしたが、とても楽しく過ごすことができましたし、高校生と交流ができて、とても有意義な時間となりました。

高校の前で
~その他の報告~

SGUぷらっとバスを利用して帰省しました。その当日の夜、地元の同級生に誘われ食事に行きました。久しぶりの再会だったので、それぞれの生活のことなど話が弾みました。じっくり夏休みを満喫して、また後期からの授業を頑張っていきたいです。
同じゼミの友人との小旅行のために活用させていただきました。往復でバスを利用したので、滞在時間は20時間ほどでしたが、知床の雄大な自然に感銘を受けました。そして何より友人との絆もさらに深まり、一生の思い出となりました。

  • 発行日: 2014年02月05日