Menu

〈お知らせ〉 6月以降の遠隔授業の継続について

6月以降の遠隔授業の継続について

在学生・保護者の皆様
2020年5月15日
札幌学院大学学長
河西 邦人

 前期授業期間は、原則としてすべての授業を遠隔授業として行うことを決定しました。

 本学はこれまで、新型コロナウイルス感染拡大防止のために5月中は遠隔授業、6月以降は通常の面接授業に切り替える方針でした。しかしながら北海道とりわけ石狩圏域における新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、6月以降も面接授業を行える状況にはないと判断しました。

 今後、この事態が好転し、通常の面接授業に切り替えることが可能になったとしても、特に帰省された皆様は登校できる状態に戻るために相当な準備を要すると思われます。面接授業に切り替える場合には、事前に十分な周知期間を取りたいと考えています。大学からの最新情報を引き続き情報ポータルと公式ホームページから入手するように努めて下さい。

 このように長期にわたって本学の教育活動が制約を受けることは残念ですが、もっとも重視されるべきは学生とそのご家族、教職員の命と健康を守ることです。今後も感染防止のための様々な方策を講じた上で「学びをとめない」ために教育活動を維持していく所存です。こうした本学の方針と考え方について、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 発行日: 2020年05月15日
  • 札幌学院大学 総務課
    • 住所:北海道江別市文京台11番地
    • メールアドレス:soumu@ims.sgu.ac.jp
    • 電話番号:011-386-8111