Menu

〈お知らせ〉「子どもの居場所を考える」に研究生と職員が登壇します!

「子どもの居場所を考える」に研究生と職員が登壇します!

3月3日(土)、子ども食堂と子どもと関わる団体がつながり、子ども支援の輪を広げることを目的としたイベント「広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーin札幌・道央 子どもの居場所を考える」が、開催されます。
第1部のディスカッションには、在学中に子ども食堂「ここなつ」を開設し、道内の子ども食堂について調査・研究をすすめる本学研究生の二本松一将さんがコーディネーターとして登壇します。第2部の分科会では、本学職員で「地域食堂かば亭」の代表を務める井上寿枝さんが事例報告を行います。ぜひ、ご参加ください。


広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーin札幌・道央 子どもの居場所を考える
開催日時:2018年3月3日(土)13:00-17:30 ※交流会17:30-18:00
開催場所:藤女子大学 北16条キャンパス 7階(札幌市北区北16条西2丁目)
参 加  費:500円 ※学生は無料
定  員:200名

〈第1部〉 
13:00 基調講演「子ども食堂のこれまでと今後」
13:50 パネルディスカッション「地域づくりとしての子どもの居場所」
13:50 ディスカッション
    コーディネーター:二本松一将(本学研究生)
    パネラー:きまぐれ八百屋だんだん 近藤博子氏
         社会活動家・法政大学教授 湯浅誠氏
         北海道大学院教育学研究院 宮崎隆志氏

〈第2部〉
15:45 分科会「居場所にとって大切なことを話し合おう!」
分科会①「安心・安全な場 ~おとなとの出会い~」〈子ども食堂×地域づくり〉
     事例報告1)地域食堂ゆめみ~る 山田正幸氏
     事例報告2)地域食堂かば亭 井上寿枝(本学職員)

分科会②「時間をかける~イベントから日常的な場へ~」〈子ども食堂×フリースペース〉
     事例報告1)NPO法人漂流教室 山田大樹氏
     事例報告2)ぴらけし子ども食堂 塚本薫氏

分科会③「挑戦できる~子どものやりたいと形にする~」〈子ども食堂×体験活動〉
     事例報告1)NPO法人Kacotam 高橋勇造氏
     事例報告2)子ども食堂団体 

17:30 閉会 交流会

申込み方法:下記のチラシをご覧ください

広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーin札幌・道央 子どもの居場所を考える
  • 発行日: 2018年02月21日