Menu

〈お知らせ〉【国際交流センター】English Loungeがオープンしました

【国際交流センター】English Loungeがオープンしました

現在、C館2階のリニューアル工事を実施しています。
11月17日には、その一角に"English Lounge"がオープンしました。
(English Lounge以外のスペースは2015年2月のオープン予定です。)
本学では英語英米文学科もありますが、もちろん他学科の学生たちの中にも英語が話せるようになりたい、将来の就職などに備えてきちんと英語を身につけておきたいと思っている人は大勢います。しかし、他の勉強で忙しくなかなか英語に本腰を入れることができなかったり、なんとなく一歩が踏み出せないと感じている学生が多いのも事実です。
以前から、「学生がもっと気軽に英語に接する機会を作ることはできないだろうか」と何人もの先生方が考え続けてきましたが、このたび念願がやっとかなってEnglish Loungeの開設にこぎつけました。

オープニングセレモニーは、国際交流委員長である白石先生、また英語英米文学科の宮町先生、ヒンクルマン先生からの挨拶で始まり、また多くの教職員、学生も立ち合いました。知らずに通りかかった学生たちは「何をやっているんだろう?!」と不思議そうな表情でしたが、このラウンジのことを知り、立ち寄ってくれる人も次第に増えることと思います。

宮町先生、ヒンクルマン先生、白石先生

左から宮町先生(英語英米文学科)、ヒンクルマン先生(同)、白石先生(国際交流委員長)

オープニングセレモニー

オープニングセレモニーの様子

English Loungeでは、平日の12時半から13時まで毎日日替わりで教員と学生が常駐し、英語で話したい人のパートナーとなってくれる予定です。また、英語の学習や留学に関しても相談することができます。それ以外の時間は、室内で流れているYou Tubeの英語ニュースを見たり、友達同士で英会話の時間を作って利用してもかまいません。昼休み以外でも、ひょっとしたら外国人の先生がラウンジに座ってくつろいでいるかもしれませんから、そんな時は思い切って"Hello!"と声をかけてみてはいかがでしょうか。また、ラウンジ内では関連パンフレットなどの設置も今後充実させていく予定です。
近い将来、留学やワーキングホリデーを考えている人にはもちろん英語の強化が必要ですが、ちょっとした海外旅行でも英語が理解でき話せれば、旅は一層楽しく、安心感も生まれます。TOEICのスコアが高いと就職に有利な会社もあります。
何より今の時代は、北海道へも海外から多くの観光客がやってきますから、街なかなどで困っているような様子を見かけたら、英語ができればちょっとしたサポートもしてあげられるかもしれません。そこから友情が生まれる可能性も…?
どの程度まで英語力をアップしたいか、何をしたいかはそれぞれに異なりますが、少しでも英語などの外国語や海外の文化に関心がある人は、ぜひこのEnglish Loungeを活用していただきたいと思います。みなさんからの要望や意見がありましたら、できるだけ取り入れてより利用しやすく、活用できるラウンジに発展させていきます。

どうぞお気軽にお立ち寄りください!
English Lounge風景
English Lounge学生
English Lounge風景
国際交流センターのホームページでは、本学の国際交流プログラムやイベント、在学生の留学や本学への留学生に関する情報を発信しております。
国際交流センターホームページもどうぞご覧ください。
  • 発行日: 2014年11月25日
  • 国際交流センター(担当事務局:教務課国際交流担当)
    • 住所:〒069−8555 北海道江別市文京台11番地