Menu

〈お知らせ〉教育システム情報学会学生研究発表会で特別賞を受賞

西村知恵(臨床心理学科3年)さん:教育システム情報学会学生研究発表会で特別賞を受賞

 2014年3月18日(火)に千歳科学技術大学で開催された教育システム情報学会(JSiSE)学生研究発表会で、本学臨床心理学科3年の西村知恵さんが、特別賞を受賞しました。西村さんは、本学の電子計算機サポートデスクの学生スタッフであり、聴覚障がい学生のためのノートテイク支援も担っており、これらの活動に関連するテーマ「音声認識ソフトを用いた講義の支援方法に関する検討」で発表しました。現在、サポートデスクでは、聴覚障がい学生向け映像教材の字幕入れサービスを通じた情報保障支援を行っています。
サポートデスクスタッフと西村さん

サポートデスクスタッフと西村さん

 今回の発表は、モバイル機器の普及や音声認識ソフトの性能向上をふまえた講義支援の可能性を探るために、音声認識ソフトを用いて教員の発話を文字化し、教室内におけるノートテイク支援の補助手段として用いることの課題点と利用可能性を検討したものです。西村さんはサポートデスク先輩学生の研究を引き継ぎ、この課題に対する自身の観点を取り入れて実験を行い、その結果を的確に説明することができました。今回の受賞は、大学院生に交じって、学部生が立派にプレゼンテーションを行ったことを審査員が高く評価した結果です。(指導・文責:社会情報学部 皆川雅章)
西村さんの発表のようす

西村さんの発表のようす

  • 発行日: 2014年04月23日