Menu

〈お知らせ〉Windows Live@edu サービスの本学利用環境における障害について(第3報)

Windows Live@edu サービスの本学利用環境における障害について(第3報)

Windows Live@eduサービスの本学利用環境にて発生しております障害につきまして、下記のとおり現在状況をお知らせいたします。

■現在の状況について
4月10日 午前10時30分頃から午後16時30分頃までの間、米国Microsoft Corporationにおいて本学アカウントおよびユーザーデータの復元作業が行われた模様です。本学電子計算機センター側では一部のメールボックスの状態を確認し、復元に問題ないことが確認できております。
しかし4月11日 午前9時現在、まだマイクロソフト社から復元作業終了の連絡がございません。このため、本学側で各アカウントのパスワード変更を行うことができず、依然として利用者の皆様がサインインできない状況が継続しております。

・Windows Live@edu Hotmail
- ブラウザやメーラを利用してのサインインを行うためのパスワードが変更されていますが、新しいパスワードを未だ皆様にお知らせできない状況です。
- 障害発生日時から順次アカウントの復元が行われたと思われる4月10日までの間に本学アカウントへ送られてきたメールは、エラーとなってメール送信者に返されたため受信できておらず、今後も受信することができません。障害期間中にエラーとなって返送されたメールについての詳細は別途調査しておりますが、届くはずのメールが届いていない等の場合には、可能であれば利用者の皆様方ご自身で先方に再送をご依頼いただきますようお願い申し上げます。
- アカウントの復元が完了した時刻以降に本学アカウントへ送られてきたメールは、正常にメールボックスへ配送されている模様です。

利用者の皆様に大変なご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
  • 発行日: 2012年04月11日