Menu

〈お知らせ〉めざましテレビで「ネガポ辞典」が紹介されました

めざましテレビで「ネガポ辞典」が紹介されました

4月16日(火曜日)、めざましテレビのコーナー「ココ調」にて、「ネガポ辞典」が紹介されました。
作者の1人である蠣崎明香莉さん(臨床心理学科3年)は高校時代の2010年、友人2人と携帯電話専用ソフト「ネガポ辞典」(後ろ向きな言葉を入力すると前向きな言葉に変換されるソフト)の制作に携わり、「全国高等学校デザイン選手権大会」で3位に入賞。
「ネガポ辞典」はiPhoneでアプリ化され、無料ダウンロードが開始されると「心のサプリ」として口コミで人気に。
昨年9月には書籍にもなり、新聞でも取り上げられました。
書籍「ネガポ辞典」は本学図書館でも閲覧可能です!未読の方は是非一度ご覧ください。
蠣崎さんと友人が階段を上って来る様子をテレビカメラが追う

撮影スタート!左が蠣崎さん

  • 発行日: 2013年04月16日