Menu

〈お知らせ〉遠隔授業の実施に伴う修学支援(臨時奨学金の給付)について

遠隔授業の実施に伴う修学支援(臨時奨学金の給付)について

2020年4月30日
在学生・保護者の皆様
学校法人札幌学院大学
理事長 井上俊彌

 この間の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、4月16日、特別措置法に基づく政府による緊急事態宣言が全国に発令され、北海道は特定警戒都道府県に指定されました。これに伴う北海道知事からの休業要請に基づき、学生の皆様などのキャンパスへの立ち入りを制限しています。本学ではこれに先立つ4月2日、学生の学びを止めないために全ての授業を5月末まで遠隔授業により実施するとともに、遠隔授業の準備のために前期授業開始日を5月4日へ延期することを皆様にお知らせしています。
 この間に行った遠隔授業に関するアンケート結果によると、端末の準備状況や通信環境などさまざまな事情から学修環境を整えることが難しい方もいることが判明しています。また、遠隔授業により大学の施設が利用できなかったり、各種の行事・プログラム・課外活動が中止となったりするなど、学生の皆様にはこれまでと違った環境の中で、学生生活を送っていただくこととなっています。
 新型コロナウイルス感染症の拡大が終息に向かい、6月以降、教室における通常の授業を行うことができるかどうかも不透明であり、学生の皆様には学びを止めないために、なるべく早期に遠隔授業に対応できる端末や通信環境を整備していただく必要があります。
 そこで、札幌学院大学では学修環境を整えるなどの修学支援金として、各学部・各大学院に在学している学生・大学院生の皆様(休学者を除く)に一律5万円を給付することとしました。具体的な支給方法と時期については、検討中ですので、決まり次第お知らせいたします。


※2020年5月7日一部更新
  • 発行日: 2020年04月30日
  • 札幌学院大学 総務課
    • 住所:江別市文京台11番地
    • メールアドレス:soumu@ims.sgu.ac.jp
    • 電話番号:011-386-8111