Menu

〈お知らせ〉新型コロナウイルス感染者(3,4例目)の発生について

新型コロナウイルス感染者(3,4例目)の発生について

2020年9月29日
札幌学院大学
学長 河西 邦人



本学学生2名が新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました。
当該学生は感染の可能性がある期間に登校していないことが確認されております。濃厚接触者などは関係機関により調査中ではありますが、大学構内での感染の懸念はないものと考えられます。

なお、本学では新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、前期に引き続き後期においても多くの授業で遠隔授業を実施しています。一部実施している面接授業においても学生や教職員の体調管理への注意喚起や室内の常時換気など感染拡大防止対策を行なっております。また、研究活動、部活動・サークル等の活動など大学のさまざまな活動において、「新しい生活様式」を踏まえた学内外における日常的な感染拡大防止策などを講じております。

 本件を受け、学生に対しては、改めて社会的責任を自覚した行動をとるよう要請いたしましたが、大学としましても、引き続き適切な感染拡大防止対策を講じていくよう努めて参ります。

 学生の早期の回復をお祈りするととともに、感染した学生はもちろん、ご家族、ご友人等の人権の尊重、個人情報の保護にご理解賜りますようお願い致します。

  • 発行日: 2020年09月29日
  • 札幌学院大学 総務課
    • 住所:北海道江別市文京台11番地
    • メールアドレス:soumu@ims.sgu.ac.jp
    • 電話番号:011-386-8111