Menu

〈お知らせ〉2022年度授業の方針について

【在学生・新入生・保護者のみなさまへ】2022年度授業の方針について

2022年3月1日
在学生、新入生、保護者のみなさま
札幌学院大学
学長 河西邦人

 札幌学院大学では、2022年度の授業を基本的に面接(対面)形式で実施することとしましたのでお知らせ致します。ただし、履修人数等の理由から、一部の科目は遠隔で実施します。
 面接(対面)授業を実施するにあたり、指定必修科目等を除き、多くの科目で履修人数を教室収容定員の75%以内に抑えるなど、感染防止対策を施します。あわせて、マスク(不織布推奨)の着用、検温、手指消毒、換気、3密の回避、黙食等の基本的な感染防止対策に協力をお願いします。
 万が一に備え、カードリーダーによる出席確認や座席番号確認カードの提出などのご協力をお願いすることになります。
 札幌学院大学では、学生の皆さんがキャンパス内で多くの方との交流や体験を通して、充実した学生生活を送ることができるよう努めて参ります。
 なお、授業形態は、今後の感染状況等により変更することもあり得ます。その際は、あらためてご案内いたします。
以上
  • 発行日: 2022年03月01日