Menu

〈お知らせ〉【教職課程】福島県伊達市立前富野小学校校長を招いて、教職課程公開特別授業開催

【教職課程】福島県伊達市立前富野小学校校長を招いて、教職課程公開特別授業開催

6月24日(月)、認定NPO法人「アジア教育友好協会」の参与であり、昨年度まで福島県伊達市立富野小学校の校長として勤めていた宍戸仙助氏を講師としてお招きし、教職課程公開特別授業が開かれました。
授業を行う宍戸氏

授業を行う宍戸氏

授業では東日本大震災当日の小学校・地域の様子が宍戸氏の口から生々しく語られ、学生たちは福島第一原子力発電所で起きた事故が子どもたちや福島県に暮らす人々に与えた影響、これから起こり得る子どもたちへの心理的な変化に対する懸念など、多くの問題点が残ることを学びました。その後、福島の小学生たちが放射能の心配のない他県の小学校に滞在する「移動教室」で、子どもたちがのびのびと過ごす様子等が映像を交えて語られ、学生たちはテレビや新聞などでは中々得ることの出来ない福島やそこで生活をする子どもたちの現状に熱心に耳を傾けていました。 
また、宍戸氏がNPO法人の活動として熱心に取り組んでいるラオスの子どもたちを支援する活動や、ベトナム戦争時に使用された不発弾が残るラオスの現状をお話しされ、小学生たちが自分自身で考えたラオスを支援する活動を行う様子を交えながら「自己効力感」の大切さについて語られました。 
 授業の終わりには質問タイムが設けられました。教職を志望する学生などが宍戸氏に、福島県の給食のことや宍戸氏が所属しているNPO法人のことなど、今回の授業で学生が考えたことをストレートに質問として投げかける様子が見られました。
質問する学生

質問する学生

  • 発行日: 2013年06月27日
  • 札幌学院大学 教務課 教職課程
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113