Menu

〈お知らせ〉大学周辺自治会の皆様と地域の除雪を行ないました

大学周辺自治会の皆様と地域の除雪を行ないました

職員の能力開発(Staff Development)の一環として実施している「チームプロジェクト」の企画として、除雪ボランティアの支援を行ないました。
この除雪ボランティアは、札幌学院大学・北翔大学ラグビー部と文京台第一自治会様が協働して実施している取り組みであり、2015年から始まり今回で4回目となります。
除雪風景

力を合わせて除雪

当日は穏やかな天候に恵まれ、文京台第一自治会のみなさんとラグビー部員が、近隣の75歳以上でお一人暮らしのお宅15世帯を訪ねました。
ここ数日の冷え込みの影響か、積雪は一部凍結している部分もありシャベルが刺さりずらい箇所もありましたが、学生達は日頃の練習の成果を存分に発揮して除雪に取組みました。

作業終了後には、自治会長様からラグビー部への感謝状が贈呈され、また自治会女性部の皆様とラグビー部マネージャー、プロジェクトメンバーの協働による豚汁やザンギなどを美味しく頂戴し、交流を深めることが出来ました。
「チームプロジェクト」では今後も清掃や除雪など地域の皆様との交流を通じて、地域の諸課題の把握と改善に向けた取り組みの検討、学生の人間的成長の手助けが出来るように工夫をしてまいります。

感謝状贈呈

文京台第一自治会より感謝状が贈呈されました

  • 発行日: 2018年02月19日