Menu

〈お知らせ〉【法学部】「職業を知る」の授業でOBの川田ただひさ札幌市議会議員が教壇に登場

【法学部】「職業を知る」の授業にてOBの川田ただひさ札幌市議会議員が後輩に語る!

法学部では、2008年度より、入学間もない段階から、自分自身の将来(就職)について考えるきっかけを与え、それ(目標)に向かって、勉学や資格取得へのモチベーションを向上させるべく「職業を知る」(1年次配当科目)を開講しています。
この講義では、毎回、様々な職業(行政書士、司法書士、弁護士、税理士、市町村事務職員、警察官、国税専門官、NPO法人代表、会社経営者など)に就いておられる方をリレー形式でお招きし、自身の職業を選択した理由・その職業に就くための学生時代の取り組みや努力・仕事のやりがいなどを紹介して頂いております。また、双方向性の講義として学生からの質問に答えて頂く時間も設けており、日頃聴くことができない貴重な講話に、毎回、学生から多くの質問が寄せられています。
2013年7月10日(水)の第13回の講義では、1991年3月に札幌学院大学法学部を卒業し、現在、札幌市議会議員として活躍されている川田ただひさ氏が、後輩のために”これから政治家になるためには”と題して、ご自身の学生時代の話を含めて、市議会議員としての仕事内容、多くの人と接することの重要性、歴史や偉人の人生哲学を学びつつ情熱や志を持って人のために仕事をすることの重要性について、力強く語って下さいました。これをきっかけに法学部出身の代議士や市議会議員が新たに誕生することを期待したいと思います。なお、次回(7月17日)の講師は、ホクレン農業協同組合連合会の職員(法学部OB)をお招きすることになっております。
後輩に講義をする川田ただひさ札幌市議会議員

後輩に講義をする川田ただひさ札幌市議会議員

  • 発行日: 2013年07月12日
  • 札幌学院大学 教務課 法学部係
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113