Menu

〈お知らせ〉日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)シンポジウムにて奨励賞受賞

【サポートセンター】聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテストで奨励賞を受賞

日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)・筑波技術大学が主催する「第15回日本聴覚障害学生高等教育支シンポジウム(会場:大阪大学)」に本学のアクセシビリティ・学生スタッフの10名の学生が参加し、「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト」で奨励賞を受賞しました。このシンポジウムは、全国の大学における聴覚障害学生への支援実践に関する情報を交換するとともに、PEPNet-Japanの活動成果をより多くの大学・機関に対して発信することで、今後の高等教育機関における聴覚障害学生支援体制発展に寄与することを目的として開催されております。

<参加学生>
・人文学部臨床心理学科 杉澤 榛高
・人文学部臨床心理学科 僧都 美空
・人文学部人間科学科 武田 敏輝
・人文学部人間科学科 大柴 仙子
・人文学部人間科学科 森部 光
・法学部法律学科 高松 良輔
・経済学部経済学科 長岡 万由
・心理学部 臨床心理学科 村本 紫
・心理学部 臨床心理学科 阿部 遥花
・心理学部 臨床心理学科 須賀川真由

今年は11月23日~24日の日程で大阪大学で開催され、2日目に開催された「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト」には、16大学が参加し、本学の10名の学生もこれまでの取り組みを紹介するポスターを出品しました。
コンテストに応募したポスター

コンテストに応募したポスター

今年は発表タイトルを「音声認識を利用した支援体制の構築」に設定し、これまで本学が取り組んできた音声認識を利用した支援の歴史を紙芝居と手話を使いながら発表しました。会場では、支援の詳細を説明した小冊子も用意して発表を行いましたが、たくさんの参加者の方々に本学のブースに来ていただき、小冊子は部数が足りなくなるほどの盛況ぶりでした。

発表を行った10名の学生たち
  • 発行日: 2019年11月30日
  • 学生支援課 学生支援係
    • 住所:〒069-8555 江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-375-8567
    • ファックス番号:011-386-8190