Menu

〈お知らせ〉新型コロナウイルス感染者の発生について

新型コロナウイルス感染者の発生について

2021年2月8日
札幌学院大学
学長 河西 邦人

 本学学生1名が新型コロナウィルスに感染したことが判明致しました。
 
 当該学生の感染経路については、アルバイト先での感染が疑われており、感染が疑われる期間に大学施設の利用はございません。
 
 当該学生の早期の回復をお祈りするととともに、感染した学生はもちろん、ご家族、ご友人等の人権の尊重、個人情報の保護にご理解賜りますようお願い致します。
 
 皆さまにおかれましては、以下の点にご留意の上、これまで同様、感染対策(添付ファイル参照)の徹底に努めて頂きますようお願い致します。
 
 ・感染の可能性が高まる5つの場面(飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)に注意すること
 ・若年層(20代、30代)では、感染しても症状が軽い又は無いことが多く、気付かずに家庭等で感染を広げている可能性があること
 ・新型コロナウィルスに感染すると、頭痛や味覚障害等の後遺症が残る可能性があること
 
 また、先日、持続化給付金をだまし取る詐欺で近隣の大学生が逮捕され、複数の知り合いに不正受給の手口を指南していたことが報道されました。皆さまについては、くれぐれもご注意頂きますようお願い致します。


以上

 
  • 発行日: 2021年02月08日
  • 札幌学院大学 総務課
    • 住所:北海道江別市文京台11番地
    • メールアドレス:soumu@ims.sgu.ac.jp
    • 電話番号:011-386-8111